2010年11月07日

小さい女の子を作ったり、あんな事を

懲りずにMikuMikuDance(MMD)でMAD作った。

アレだ。また紳士向けだ。ここで言う紳士は英訳するとgentlemanでは無いので注意が必要だ。
女性の場合、いわゆる淑女と呼ばれる方以外の閲覧はおすすめ出来ない。

グダグダとここで動画解説するつもりはない。所詮はMADだ。ヤマ無しオチ無しイミ無しだ。
ブログのタイトル通り、グダグダとここに書くのはチラ裏に書くべき個人的なアレだ。

まずはボツにした動画の説明文を引用しておこう。最終的にこの文言は採用しなかったが、基本はコレだ。我ながら、ダメだ。
お前らは常に下半身にとって最良の未来(ミク)を思い、自由に妄想していけ
さあ、イこう



1作目「天使のミクさんは武器」は言わば正統派だったつもりだ。紳士的という意味で。

2作目「いいオンナ紹介してやるよイイ女」は裏切りだ。予想をはるかに超えた1作目の再生数をあてこみ、「さすがにこれはマズいか?」と胃がキュンキュンするようなサムネ画像を作り、釣られた紳士を絶句させてニヤニヤしようとした。再生数から判断するに、この目論見はどうも失敗したようだ。
まぁ個人的にはMMDに関する新しいテクニックを色々習得できてよかったのだが。いや、それはお前の今後の人生にとって良いことなのか?と自問すべきか。

まあいい。さて次はどうするか。
とりあえず無節操に入手したMMDのモデルデータを眺めていると、Lat式をカスタマイズした小さい女の子のモデルに目が止まった。
これか。禁断の領域に足を踏み入れるか…。アグ☆ネス&その一派と戦い、そして一方的に負ける事になるかもしれんが。

同モデルに添付のテキストファイルを開くと、こんな文言がある。一部引用する。
「R-18指定等のいかがわしい表現を含む動画には絶対に使用しないで」

う…
R-18の動画を作るつもりは毛頭ない。んが「〜等のいかがわしい表現を含む」はどうか。その時の僕の脳内で膨らんでいたストーリーは、いかがわしい表現を確実に含む。むしろそれがメインだ。
まぁ少年雑誌のエロ表現に比べれば子供だましだとは思ってるのだが、「絶対に使用しないで」だ。まぁ、子供のモデルだし仕方ない当然だよね。
しかし困った。既に僕の妄想は広がってしまっているのに。

2010110701.pngならば自分で改変するか?とPMDEditorをインストールしてLat式ミク2.3のSailor夏服モデルをいじってみるが、これがどうにもうまくいかん。矩形選択したつもりの部分が選択されない。逆に意図しない部分が選択されてる。とりあえず出来た改変モデルをMMDに読み込んだら髪が大暴れして、調べたら前髪の剛体が行方不明で涙目。なぜか腰周辺に集まっていることに気づき、普段は眠っているO型パワーを発揮して超テキトーに大体の場所に戻す。サイズ変更時になんかしちゃったか、しなかったのだ、きっと。

MMDの時は説明動画チュートリアルの類をほとんど見ずに体当たりでやっつけたのでPMDEditorもイけるか?と思ったが、はるかに手強い。

結局、改変したのはテクスチャ(スカートと靴下)と、身体のサイズを小さくしただけだ。
頭のサイズについては悩んだ。前出の、他の方が改変した「小さい女の子」は、サイズだけでなく頭の形も変わっているように見える。気のせいかもしれんが。
やり方がわからんのでサイズだけでも小さくするかと思ったが、往々にして二次元の「小さい子」は頭のサイズがデカいので、もうこのままでいいやとO型的テキトーさでもって片付ける。まぁツインテールだけは小さくしたから、いいだろ。技術的および根性的な限界だ。

既に投稿して半日経ってるので「頭でけぇよ」とか色々コメント頂いちゃったりしてるが。
うん、「頭デカい」んだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。


今回、はじめてMikuMikuEffect(MME)を使ってみた。といっても色々といじってる暇も知識もないので、標準サンプルの炎メラメラ効果の、テクスチャの色だけ変えた。ネギっぽく。

でも、このMMEは表現の幅が広がってすごくいいと思った。次のMMD杯とかでもおそらくいっぱい使われるだろう。楽しみだ。


背景くらいは自分でなんとかならねぇか?エルシャダイの、あの巨大手の平ステージ作ってみてぇ。と、3Dモデリングソフトをインストールしてはみたが、
Blender ⇒ 起動しただけで挫折。
MetasequoiaLE ⇒ 3.5秒で挫折
と、早漏っぷりを発揮する。というかBlenderのUIは変態すぎんじゃねぇのか?3Dのソフトはあれが普通なのか?
結局、「レア様の塔」をエルシャダイ風ピンク水色の空にだけ変更。これはPMDEditorで出来た。でも後で見てみると、なんか全然雰囲気出てない。空のテクスチャにぼかしをかけすぎたかもしれん。


さて、【ルシフェルさん】は3つも作っちゃっていい加減アレだし、次はどうするか。
というか、こんな帰ってきたらMMD、みたいな生活はやめた方がいいと思うのだが。見てないビデオとかアレとか溜まってるし。
posted by iota602 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | MikuMikuDance | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

iPadでWindowsを操作する

今年の春頃にiPadが発売された時、ニュー速とかいうクズしか居ないカス掲示板に、以下のような書き込みがあったと思う。
・重いしでけぇよ糞が
・こんな情弱向け端末要るかボケ

僕も同義の事をニュー速に書き込んだような気がしないでもないが、まあいい。

広くない部屋に独りで住み、その狭い部屋に何台かのコンピュータとiPhoneがある。iPadなんかがあっても使いそうにない。要らない。
そしてiPadは、通常のパソコンと比べて制限は多いし、気楽に持ち歩くサイズでもない。iPhoneやiPod Touch程度のサイズなら許せても、1024x768の10インチ弱の画面でiOSというのはちょっとキツい気もした。やっぱり要らない。

だが、例えばそこそこの住居に住み、お茶の間にパソコンに類する物が存在していない家庭であれば、これはイイ物かもしれないとは思った。テレビの近くには気軽に使えるネット端末があるべきだと思う。まぁ、普通のノートパソコンやいわゆるネットブックの方が、色々と融通がきいていいような気もしたが。

現在においても僕のiPadに対する基本的な考え方は変わってはいない。これが7インチくらいでもっと軽くて、馴染みのフリーソフトがインストールできれば、とても良いものだ。だが今、僕の手元にはiPadがある。貰い物でも拾った物でも、盗んだ物でもない。

まぁ、iPad発売以降というかそれより前から、ちょっと色々考えてたのだ。

まず、寝モバ用にノートPCを枕元に置いていたのだが、およそ10年モノなので、いい加減キツくなってきた。バッテリ死んでるし。というかOSのWindows2000のサポートが7月に完全終了してしまったし。

それと、うちの液晶ディスプレイには、切替器を通じてPC2号PC3号と、さらにHDDレコーダがつながっているのだが、HDDレコーダでビデオを再生しながらチョイと調べ物をしたい時、いちいち切り替えるのが面倒くさい。
すぐ真横にPC1号が居るのだが、その数十cmを横に移動するのが面倒くさい。そうじゃなくて、今、この場所で、ビデオ見ながらWebとかで調べ物したいんだよ。iPhoneがある?画面小さすぎんだろ。自宅ではトイレに篭る時と寝る前の数分しかiPhoneなんか使わねぇ。

まだある。そろそろAndroid端末もいじってみたいんだよね。とりあえず安めの中華Padでも買ってみようかな?
と、すっかり買うつもりで秋葉原の某店へ行ってみたのだが、いざ店に行ってみると、こんな怪しげなものに2万幾ら払うのもなんだかアレだなと躊躇する。しかも今後は、もう少しマトモそうな端末がどんどん発売されそうな状況だ。「トラブルも楽しい」という人柱的感覚も多少は持ちあわせているのだが、Androidはもうちょっと待つことにした。静電式タッチパッドの物が安く出まわってからでもいいんじゃないか。トラブルはいいけど、イライラするのは嫌だ。

「色々考えてた」は更に続く。ごく最近、Windows7を積んで解像度が1366x768もあるスレートPCの存在に気づいた。ONKYOのTW317だ。メモリが1GByteしかないくせに増設不可なのはアレだが、それ以外は大体良い。どうせ持ち歩かないし、さほど高くないし。液晶のサイズは11.6インチで重さは約1キログラム。大きな画面でWebとかアレとか。いいんじゃない?

あれ?冒頭で、iPadは重いしデカいから糞だって書いてなかった?
うん書いた。でもWindowsなら重くてデカくてもいいや、というか仕方ないや、と思ってしまうのだ。我ながら勝手なものだ。取り回しに不便があっても、お馴染みのフリーソフトが使えるならいいんじゃないの?と。

今度こそと買う気満々で店に行ったら、そんなもん無ぇよとか言いやがる。あれ?10月中旬発売だったよね?
■発売延期のお知らせ
http://www.jp.onkyo.com/news/information/topics/20101014info.htm

くぁwせdrftgyふじこlp

すっかり空回りした僕の物欲。くっそ、待つか?待って1GByteのメモリしかないWin7端末か?やっぱり中華Padにするか?安いノートPC買うか?いやでもハードキーボードいらねぇんだよ。邪魔なんだよ。今あるPC用キーボードの手前のあまり広くないスペースに、ちょこんと寝かせて置きたいんだよ。

とかいうわけで、ここ最近はその手の情報に比較的多く接しつつ悶々としていたのだが、つい先日、ある事に気づいた。
「iPad用のリモートデスクトップクライアントがある」
そうか、その手があったか!なんで今まで気づかなかったのか。

Windowsには、遠隔地からネットワーク経由でGUI操作ができるリモートデスクトップ(以降RDPと略す)の機能が備えられている。まぁサーバの管理者さんなんかには便利な機能だ。Windows Serverだけでなく、XPとかVistaとか7とかのクライアント用Windowsで、ProfessionalとかだとRDPが使える。うちのXPはProじゃなくてMCEなのだが、RDPはちゃんとある。まぁ、MCEはコストパフォーマンスの高いProとか言われてたからな。違ったかな。

さておき、RDPといえば普通はWindows同士だったと思うのだが、そういやMac用のRDPクライアントもあった。すっかり失念してた。であればiPad用のRDPクライアントがあってもいいかもしれない。考えもしなかった。

んで、iPad購入。Wi-Fiのみ、16GByteの一番安い奴。
静電式タッチパッドを備え、Windowsの操作ができる端末。

RDPクライアントについてはあまりちゃんと調べなかったのだが、どうもiTap RDPとかいうのが良さそうだ。1400円。多分、今まで買ったアプリの中で一番高い。
ついでに、安かったのでSplashtop Remote Desktopというのも購入。115円

まず後者のSplashtopだが、WindowsのRDPじゃなくて、独自のサーバソフトをインストールして使うものらしい。ポート番号に6783とかいう見慣れぬ数字がデフォルトで入ってたのでなんかおかしいと思ったのだが、最初はそれに気づかなくて、ルータとかファイアウォールソフトの設定が悪いのかと見直したりしてた。うん、説明書は読まないタイプなんだ。

で、iTapの方だが、こちらは標準のRDP(ポート3389)でつながる。Windows側で普通に「システムのプロパティ」⇒「リモート」タブ⇒「リモートデスクトップ」で設定するだけで良い。

まだ使い始めて1日も経ってないのだが、とりあえず気づいた点だけ書いておく。
Splashtopは、最大解像度が1024x768までの模様。狭い。うちのPC2号はWUXGA(1920x1200)で、各種ソフトのウィンドウサイズは当然それに合わせてある。1024x768とかでつなげちゃうと、ウィンドウが小さくなっちゃってて、後で面倒くさい。まぁiPad自体が1024x768なんだけど。
2010102601.jpg 2010102602.jpg

一方のiTap1920x1200で接続できる。当然全部をそのまま表示できるはずなく、等倍で表示している場合は、iPad上でドラッグだかスワイプだかをすると、表示箇所を移動できる。表示自体を縮小して、全体を表示することもできる。
2010102603.jpg 2010102604.jpg

2010102605.jpg 2010102606.jpg 2010102607.jpg

つまり、ビデオ見ながらうちのPC2号を操作するには、iTapの方が良さそうだ。まぁ、高いだけのことはあるということにしておく。

なお、うちで一番デカいのはPC1号の2560x1440のディスプレイなのだが、それすらも接続できた。ちょっと驚いた。さすがに半透明のウィンドウとかは表示できないみたいだけど。2560x1440の中を、1024x768の小窓で覗き込むような感じはさすがにちょっと辛いから、まず使わないな。
iTap RDPはiPhoneでも動かせるみたいだけど、絶対使わないな、僕は。
2010102608.jpg 2010102609.jpg 2010102610.jpg

Splashtopの方は勝ち目なしか?と思ったが、試しにニコニコ動画を表示させてみると、Splashtopに優れている点が見つかった。
iTapは動画の表示はガクガクだわ音は飛ぶわでまともに見られなかったのだが、Splashtopの方はほぼ問題なく再生された。専用のソフトのおかげか?まぁ、標準のRDPでは、Gigabitイーサで接続したWindows PC同士でも、たしか動画はまともに再生できなかったしな。

で、実際のところ、RDP使ってiPadからPCを操作することがどれくらいあるかっていうと、ほとんど無いと思う。計1515円払っちゃったけど。
持ち歩いて電車の中で使うことも、ほとんど無いはずだ。

これは、iPadは、やがて来る冬の為の寝モバ用端末なのだ。iPhoneでは小さすぎて辛い、10年前のPCではキツいものを見る為の端末なのだ。いじりながら寝ちゃって、朝にはiPadの液晶が割れてたなんてことが無いよう気をつけよう。

とかグダグダ書いたけど、iPad買った一番のきっかけは、先日のスティーブさんの「7インチのタブレット端末ぅ?バーカバーカ!お前らバーカバーカ!」発言だな。7インチiPadの噂、信じてたんだぜ…。別の人がジョブズの言う事なんか真に受ける必要ナッシンとかどこかに書いてたけど。

あとね、Androidはまだ早いって気がするのと、Android端末で一番多いと思われる800x480ドットっていう解像度の半端っぷりが気に食わない。それと、Windows端末がこれ以上増えるとお守りが面倒くさいってことかな。ナントカUpdateとかウイルスナントカとか。数十cmだけ椅子を横に移動させるよりも、おそらく面倒くさいと思うね。

※2010/10/27追記
このブログにH.264の動画をうpしたら、なんだかiPadで再生できん。仕方ないのでYouTubeに切り替えた。ニコニコ動画の外部プレーヤーもダメだし、やっぱ色々制限あるなぁ。
posted by iota602 at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPod / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

またMikuMikuDanceで作ってみた

前回、MikuMikuDanceをいじり始めた事を書いたが、また作ってみた。またエルシャダイMAD。またアーチPVベース。
ニコニコ動画へのリンク⇒【ルシフェルさん】 イーノック、いいオンナ紹介してやるよイイ女

面白いわ、このツール。



■■2010/10/22追記■■
使用モデルおよびアクセサリ。主にVPVP wiki経由で入手。
ありがとうございます。ごめんなさい⇒モデル、アクセサリ作者様

※作成者名は敬称略。改変の場合は改変者名を記述
◆モデル
天海春香 スクーリッシュガール (あらかぶ)
如月千早、ほめ春香さん、ののワさん、バケちは (マシシ)
高槻やよい CoA物理演算モデル (やかP)
やよクリ (ギャバンの人)
初音ミク (Lat)
弱音ハク (あにまさ)

◆アクセサリ
ライブ会場風ステージ (カブッP)
スタジオ (お遊戯)
スカイドーム (? ; VPVP wiki-アクセサリ-セット・背景(自然)-雪&雨もどき同梱のもの)
posted by iota602 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | MikuMikuDance | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

MikuMikuDanceを始めてみたのだが

やあ (´・ω・`)

久しぶりに書くネタができたので。

今年の9月、ニコニコ動画エルシャダイというゲームのトレーラー(予告動画)が流行っていることに気づいた。
【ニコニコ動画】【PS3/Xbox360】 El Shaddai -エルシャダイ- E3 2010 ルシフェルver

トレーラーを見てみたが、最初は背景映像の幻想的な感じとかがいいなぁと思った程度だった。ちょっと殺風景だけど。
主人公であるイーノックの顔が微妙な感じであるのもちょっと気に入った。日本のゲームによくあるヤサ男風でもなければ、海外のゲームのバタ臭さもあまり無い。

まぁでも、得てしてトレーラーそのものよりも、ユーザのコメントの方が面白い。まぁこれはニコニコ動画ならではか。
「イーノックがひろゆきに似てる」というコメントが多々見られたが、あんなクチビルゲと一緒にしたらイーノックがかわいそうだ。

で、例によってこれらを元にしたMAD(二次創作動画)がたくさん投稿されてきた。
これがなかなか面白い。いくつか見ているうちに、すっかりエルシャダイMADが気に入ってしまった。これとか。
【ニコニコ動画】はじめてのチュウなんだが大丈夫か?【エルシャダイ】

ある日、エルシャダイタグで検索した一覧の中に、ひどいサムネイル画像を発見した。けいおん!の中野 梓と思しき女の子が、大開脚でパンツ丸出し。まよわずクリックすると、MikuMikuDanceで作成した動画だった。エルシャダイに登場する(予定)の武器を紹介するトレーラーをベースにし、梓が武器扱いされているMADだった。

エルシャダイ登場キャラクターのルシフェルが「(武器を)まずは広げてみるか」と言うと、このMADでは梓が上述の通り開脚してパンツ見せる。梓自体はあまり動かないのだが、カメラが梓を舐め回すように映す。

「イイじゃないか。自分でも作れないかな?」と思ったのが終わりの始まりだった。

MikuMikuDance(MMD)は、フリーの3D動画製作ツールであり、初音ミクをはじめとするVocaloidの動画(PVぽいもの)を作るのが主目的のものである。MMD杯という当ツールで製作した動画の大会が好きで、いろんな動画を見てきた。そんなわけでツール自体はとりあえずインストールしてあったのだが、使い方がよくわからないので放置していた。

今回、ツールを起動してちょこちょこいじってみると、音声ファイルを読み込む機能があることがわかった。なるほど、音声を再生しつつ3Dモデルを動かすように設定していけばいいのか。

じゃあまずは音声編集だ。マネをするポイントは「広げてみるか」だ。Cubase Essentialに取り込んで音声を聴きこんでいるうちに思った。「ルシフェルの笑い方、紳士っぽくね?」

「紳士」とは、変態を意味するネットスラングである。「広げてみるか」⇒⇒広げる⇒⇒「ンッフェッへへへ」というトレーラーの流れは、なんだかとても紳士的だ。僕の妄想も広がった

それっぽく紳士的に音声編集して、あとはMikuMikuDanceを体当たり的にアレして、なんとか出来上がった。ちなみに使用した3Dモデルは、初音ミクをモデルにLatさんが作成した、かわいいと評判のLat式ミクである。

で、これまでニコニコ動画に動画投稿をしたこともなかったので、ヘルプページを見ながらおっかなびっくり投稿してみた

結果、投稿から2日半ほどで10万回再生され、デイリー総合ランキング1位になってしまうという大惨事に。胃がキュンキュンした。こんな紳士向け動画は、ひっそり再生されるべきなのに。
今日2010/10/13は、再生数が20万回を超えてた。この動画をマイリストに登録した人は1万人に近い。お前らどんだけ紳士的なんだよ、と。

上述の通り初投稿なので、投稿後はビクビクしながら動画につけられたコメントやタグの移り変わりを見ていた。
どうも僕は、アレな病院に入院しなければいけないらしい。意味的には、こんな紳士は隔離して世間に出すな、ということである。
であれば、マイリスト登録者も仲良く一緒に入院すべきである。そして患者同士がフヒフヒ言いながら病院の中庭で熱く紳士的な会話を繰り広げるんである。その方がよほどアレである。ひどい光景になる。

でも、自分の投稿した動画のコメントを見るのが面白いということがよくわかった。ニコニコ動画の新しい楽しみ方を見つけてしまったのだ。
これは間違いなく、終わりの始まりだ。


posted by iota602 at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | MikuMikuDance | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

iPhoneのリモコン死亡

以前iPod Touchを買った時、こいつはリモコンが必要だと思った。
それまで使っていたiPod nanoに比べると、再生/停止や曲送り/戻し、早送りなどにたどり着くまでのステップが多すぎるからだ。
特に僕はいかがわしいデータをぶち込んでいる関係上、ロック解除時にパスコード要求をするよう設定しており、まぁとにかく面倒くさい。

iPod TouchiPhoneのいずれにもリモコン付きインナーイヤーヘッドフォンが付属しているが、こいつはいわゆるカナル型ではない。僕はおそらく普通の人より耳の穴が小さいので、普通のインナーイヤー型だとキツく、ずっと装着していると耳が痛くなってくる。

耳掛け型も、耳が痛くなるので好きではない。なにより音をお漏らしするのが気に食わん。恥ずかしい音楽とか聴けないではないか。
んで、ガポッとかぶってしまうアレは、邪魔だし、そういう物を外でかぶるのが恥ずかしいお年頃だから考慮外だ。アレは家で使うものだ。

まず、せっかくだからiPod nanoには機能の無かったBluetoothのヘッドフォンを検討してみることにした。が、比較的早くに「これは駄目だ」と思った。そもそもiPod Touch/iPhoneはBluetooth曲送り曲戻しができないらしい。曲送り早送りを多用する僕には向いていない。

であれば、有線のリモコンで、なおかつカナル型だ。Apple純正でまさにそういうものがあるが、お値段が1万円くらい。いつブッち切れるかわからん外出用ヘッドフォンとしては、ちょっと高い

結局、それまで使っていたSONYカナル型と組み合わせて使う為、simplismとかいうメーカのリモコンを買った。接続はiPod Touch → simplismリモコン → SONYカナル型という具合になる。
これの使用感はまずまずであった。ちょっとボタンが固くてカチカチ音がするとか、クリップ部が小さすぎて厚い布地に挟めないだとかの欠点はあったが、とりあえず目的は達せられた。iPod TouchからiPhoneに乗り換えた後も使っていた。

で、先日気がついたら半死状態だった。
2009121301.png

その時に背負っていた、糞重い荷物の入ったリュックがこのような状況を作ったと思われる。何か無理な力が加わってしまったのだろう。動作はするが、この状態で使い続けられるほど僕はオシャレではない。

さて次に何を買うかと探してみると、これが結構種類が無い。店頭でどうするかと考えていたのだが、気がついたらApple純正カナル型を買って店を出ていた。んー、Appleのサイトで見たとき宣伝文句がなんだかいやらしい感じがしたのと、しかない(がいい)のが引っかかっていたんだが。

iPhoneにさして音を聴いた最初の印象は「なんだこの音?!」である。そりゃ何年も同じ型のSONYのカナル型を使っていたのだから、違和感があって当然だろう。音が違うといってもいい方向にではなく、なんだかこもったようなシャッキリしない感じがする。オーディオナントカの方ならなんかもうちょっと気のきいたアレな表現ができるのだろうが、とにかくダメな感じがした。

Appleのサイトには同製品の製品レビューも載っている。エージングとか書いてある。要は新車の慣らし運転のようなものだ。使い始めが最高の状態ではなく、いくらかこなれてくると良くなるという考えだ。
ヘッドフォンを慣らし運転して良くなるのかどうかは知らないが、いずれにせよ僕の感覚では安くないヘッドフォン、窓から投げ捨てるわけにもいかず、しばらくは使い続ける事になる。そのうち本来の性能を発揮するのか、それとも耳が慣れてくるのか。

それでも、まだほんの数十分ほど使っただけだが、音の定位が結構はっきりわかるかなという気がした。あぁこんな位置でこんなが鳴ってたんだ、というのが何度かあった。
たぶん気のせいだ。集中して聴いてたから。
まぁ5000円未満SONYのカナル型よりはきちんと鳴ってくれるのかもしれないと、期待はしておこう。というより、こいつは良い音は良い音で、悪い音は悪い音で鳴らしてるのかもしれない。普段いい音源を聴いてるというわけではないしなぁ。

肝心のリモコン部分だが、右耳のすぐ近くにぶら下がっている。ゆえに見えない。マイクが付いてるからこの位置なのだろうが、まぁ今までも見てなかったから操作に問題ないだろ。
そういやこの1ボタンのクリック数で再生や早送りを制御する仕組みって、大昔に愛用していたPanasonicのポータブルカセットプレーヤと同じだと言う事を思い出した。
Panasonicのデジタルオーディオプレーヤって最近聞かないなぁと思ったら、撤退しちゃってたんだな。今調べて初めて知った。
ラベル:ipod touch iPhone
posted by iota602 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPod / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

iPhoneが安くなるよ(´・ω・`)

iPhone 3GS 16GB→実質負担が0円
iPhone 3GS 32GB→実質負担が480円/月
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2009/20091201_01/index.html

えっ
32GBは半額かよ
つまり、ついこの前買った僕は負け組か?
一括で買ったからポイントがついたんだけど、それでも足りねぇ。
数日前から噂にはなってたけど、本当だったんだな…
ラベル:iPhone
posted by iota602 at 21:48| Comment(1) | TrackBack(0) | iPhone / iPod / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

iPhoneの外部バッテリ

2009113001.png

そんなわけで帰り道にある銀座のアップル屋にやって来たのだ。

過去に1度だけ入店したことはある。何の用もなく、どんな風なのか覗いてみただけだ。あんなところまで見えてしまう、はしたないエレベータがあることだけは記憶していた。

さて、結局iPhoneに買い換えたのだが、電池の減りの早さがどうにも気になる。これはiPod Touchも同じであったが。完全に切れるほど使ったことはないのだが、家に帰る頃には相当減っている。精神的によろしくない。

メインの電話にするつもりはなく、電話番号は誰にも伝えていない。これはネット端末なんである。だから僕が使うとき以外に電波を出さないようにしても問題がないわけで、普段はヒコーキモードにしている。こいつをONにすると、3G回線は使えなくなり、Wi-Fiも一旦はOFFになる。使いたい時にはWi-FiだけをONにするか、ヒコーキモード解除すればいい。
2009113004.png

しかし、なんだかみみっちいし面倒くさい。普通の携帯電話であればバッテリパックでも買い足して持ち歩いていればよいが、iPhoneはそう簡単にはバッテリを入れ替えられない。であれば、外部バッテリの出番だ。

外部バッテリにも色々種類があるが、できればケーブルレスがいい。あまりかさばるのも困る。例によって調査不足ではあるが、アップル屋に置いてあったKensingtonのバッテリを購入してみた。Kensingtonはトラックボールのメーカーだと思っていたのだが、こんな物も作ってるんだな。まぁlogicoolもマウスだけ作ってるわけじゃないし、別におかしくはないが。
さっき買ったばかりなのでまだ使っていないのだが、どうにも挿し込みがユルい気がする。繋げたまま使っているうちに落ちてしまわないか。あらためて見ると結構でかい。失敗したかも。いやいや、まずは使ってみてから判断しようぜ。

あくまで緊急用である。出先でバッテリを使い切るほどに暇になることはそうそう無いと信じよう。ただ、たまたま今日のニュースで辞書アプリが安いぜ、というのがあった。僕はまだ辞書アプリを入れていないのだが、いずれ入れてしまうような気がする。そうなったら、バッテリが死ぬまで使ってしまう事もあるかもしれない。電子辞書より気軽に使えてしまうもんな。

こういうものは一度辛く悲しい想いをした方が真剣に考えるので、今すぐ買わなくてもよかったかなとも思うが、せっかくiPhone買ったんだから、bicやヨドバシやヤマダじゃなくて、アップル屋で何か買ってみたかったのだ。

iPod TouchiPhoneの違いのひとつにカメラの有無がある。ここにアップしてるのはiPhoneで撮ったものである。期待してなかったが、夜の街をこれだけ写せれば十分じゃないかと思う。
2009113003.png
まぁ、フォトショで若干いじってるけど。若干ね。
ラベル:iPhone ipod touch
posted by iota602 at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone / iPod / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

iPhoneか、iPod Touchをアレコレするか

これまでのあらすじ
N904iで見てたWebとか2chとか色々なファイルはiPod Touchで見よう。でもそれだったらiPhoneの方がいいよね

まず、僕がN904iの1台だけで今まで何をやってきたかをまとめてみよう。
2009112301.png
結構jigブラウザでまかなってた部分が多い。僕はjigを901の時代から約5年間使っていて、結構気に入っている。特にRSSの機能はよく使っていた。Javascriptが弱いとかの欠点もあるが、全体としては多機能で便利である。iアプリにしてはすごくよくやってる。
N904iには2種類のフルブラウザが内蔵されているが、そのいずれよりもjigの方が使い勝手がいいと思った。何しろパケホフルの6000円を払わなくてもパケホ(旧パケホだったので4000円)の範囲で使えるので、jigの料金(6000円/年)を払ってもお得である。
まぁ、僕は今後は使わなくなる予定なのだが。

さて、今後の要件とか方針とかを書いてみる。これまでブログに書いてきた内容と時間が前後するが、僕は気にしない。
ドコモの契約(電番とメアド)は維持する
■ドコモの携帯端末はN904iのままでもよいが、バリュー化したい
■今まで使っていた機能の多くはiPod TouchまたはiPhone
ドコモの料金は可能な限り小さくし、トータルでの金額を抑える
iPhoneが一番良さそうだが、iPod Touchで行ける道も探す

つまり、ドコモの携帯電話とiPod TouchまたはiPhoneを併用する。その場合の役割分担は概ね以下のようにするつもりだ。
2009112302.png

ここは僕のチラシの裏の続きであるからして、この役割分担に関する色々な、下らない、どうでもいい事を書いてもいいのだが、今回の本題はソレではない。ドコモの携帯電話とiPod TouchもしくはiPhoneをどのようにして併用するか、である。
余談だが、新聞をとるのはかなり前にやめたので、実はリアルなチラシはうちには存在しない。新聞をとっていた時でも、うちに配られるチラシの裏は空白ではなかった。どうでもいい。

そんなわけで、関連ニュースは見てはいるものの、このところそれほど関心の高くなかった携帯電話・通信端末について、色々と調べることになった。まぁ別にあまり調べずにえいやっでもいいんだが、適切な機器で、適切な料金でないと気持ちが悪い。

僕がiPod Touchを買った2009年10月末から今日まで、携帯電話関連の色々なニュースがあった。一般的には各社の冬・春モデルの発表が一番大きなニュースだろうが、僕は上記の通りなのであまり関係ない。僕が興味を抱いたのは以下である。

■ドコモのメール放題プラン【参考
バリューなら月々約1000円でメールし放題。パケホもセット。無料通話分無し
■ドコモのパケホダブルの改定参考
128Kbpsでならパケホ代月々約6000円で3G回線とWi-Fiの中継。N-06Aが対応(N-02Bも?)
■イーモバイルからPocketWi-Fi発売【参考
3G回線とWi-Fiの中継器。iPod Touchも接続可能

これらから、以下のような機器構成を挙げ、メリット・デメリットなどを考えてみた。

案1 ドコモはバリュー化しメール放題にする。iPhone買う
メリット メール放題プランならパケット料金を気にせずメールができる。僕は電話よりメールの比率が圧倒的に高いので、プランSSよりは向いてるかも。バリュー化は長期的には確実に安く上げられる。iPhoneは1台で3G回線Wi-Fiも使えるので比較的楽。
デメリット 2回線は管理が面倒くさそう。iPhone本体代、ソフトバンク料金がかかる。2年間は割引があるけどその後は・・・

案2 N-06Aに機種変更。iPod TouchはN-06A経由で通信
メリット 回線はドコモだけで済む。N-06AT9が使える。今のiPod Touchを使い続けられる
デメリット N-06Aが嫌だ。あの変態回転が嫌だ20000円程度で機種変更できるという情報があったけど、それに巡り会うのはいつになるのか。そんな事よりパケホ代6000円に収めるには128Kbpsってのは今時キツい。で、128Kbps無視してガンガンいこうぜにしたらパケホ代は月々13650円なんですってよ。

案3 ドコモはバリュー化し、メール放題にする。iPod TouchPocketWi-Fi経由で通信
メリット メール放題については上述。PocketWi-Fiは、端末代と通信料金がiPhoneよりも安く上がるような気がする。今のiPod Touchを使い続けられるし、それ以外のPCやゲーム機もつなげられる。僕はつなげないけど。
デメリット Pocket Wi-Fiはそんなに大きくないけど、3台持ちはもう嫌だ。イーモバイルは地下鉄での通信が弱くて今まさに拡大中とか。僕の使ってる路線もまだいくつか穴がある。つまりソフトバンクよりも不安

案4 UQ-WiMAXWM3300Rで・・・
まだ、ちょっと、まだ、かなー?WM3300R、デカいし。

案5 WillcomどこでもWi-Fiは・・・
えっ

と、案2案3は金額以外のデメリットが大きくて、どうも乗り気になれない。デメリットというよりも好き嫌いばかり書いているような気がするが、気のせいだ。
特にPocketWi-Fiはかなり嫌だ。昔、携帯2台PHSを挿したCLIEを持ち歩いていたが、嵩張って邪魔だった。
ちなみにPHSは64Kbpsであったが、当時より今の方がWebコンテンツも重くなってるし、64Kbpsで十分というわけでもなかったので、やはり128Kbpsはキツいような気がする。

なおN-06Aだが、上記のような使い方ができる事自体を、このニュースで初めて知った。N-06Aのマニュアルをダウンロードして、使い方を調べてみたのだが、子機(この場合iPod Touch)をONにし、N-06Aをアクセスポイントモードに切り替えて接続、という流れらしい。大した手間ではないと思うが、1日に何度もそれをやる事を考えるとうんざりする。

とは言っても値段がなぁ、とか色々考えたのだが、結局案1で行くことにした。
iPhoneの、3G回線Wi-Fi一体になっている点がまず第一。それと、iPhoneはなんだかんだで電話だといういこと。オーディオプレーヤだとちょっとアレな場合がある、という事で。
案1であったとしても、今の公衆無線LANは使用し続けてみようと思う。内容は以前書いた通り。

あとは、ドコモ回線は本当にメール放題でいいのか。無料通信分無くなるとさみしくならないか。ファミリー割引に入っているので、家族間ナントカでなんとかなるのか。
前回書いた通り、N904iを使い続けるもののF-02Aでドコモ回線のバリュー化は済んだ。まぁつまり既に案2は完全に捨てている。メール放題は今月28日から受付開始なのでまだ若干間がある。プランSSのままの方がいいのか、もう少し考えてみよう。まぁそんなに金額変わらないから急がなくてもいいんだけど。

一応、無線LAN分抜きでテケトーに大雑把に累計金額を計算してみたが、30ヶ月後には案1〜案3は概ね30000円の差額におさまるようだ。それまで同じ組み合わせでいくとは限らないが、それだったら利便性をとってiPhoneでいいと思う。いや、もう考えるのやめよう。面倒くさくなってきた。
来年になったら、SOSHアンドロ携帯と2台持ちしてるかもしれんし。
2009112303.png

蛇足。色々調べていて思ったのだが、イーモバイルはもう少し料金プランとか整理してくれないかなぁ。データプランが8種類あって、「新にねん、にねんM、にねん、にねんL、にねん2480、にねんMAX」とかわかんないよ。いや、わかるんだろうけど理解しようって気にならないよ。
ラベル:iPhone ipod touch N904i
posted by iota602 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPod / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

だが「電話帳お預かりサービス」、俺はお前を許さない

これまでのあらすじ
iPod Touchの方がいいじゃん

そういうわけで、今まで放ったらかしにしていた携帯電話の契約内容を見直す事にした。
放っておいたと言っても別に不適切な契約だったわけではない。しごく真っ当である。N904iという2年以上前の携帯電話を、今でいうベーシックSSパケホーダイ(金額固定)で使っていただけだ。

まず携帯電話のパケット通信として使っていた分の大半はiPod Touchにやらせるから、パケホーダイ(月々4000円位)をやめて段階制のパケホダブルにした。最低金額は税込み390円。すんごく使っても4500円くらい。
せっかくの段階制である。今月はパケット通信をどこまで減らせるか、試してみることにした。メルマガなどはほとんど解除した。今月はjigブラウザw2chも一切使ってやらん。

次は基本料金だ。僕は50%割引になるので、今のベーシックSSは月々1890円だ。こいつをバリューSSにできれば、月々980円にまで下げられる。
試しに2年で計算すると、その差額は21840円になる。それでいて無料通信分は両方とも月々1050円分ある。バリュープランの方が断然おトクだ。そしてその差は時間が経つほど広がっていく。

ではなぜバリュープランにしていないのか。それはN904iの時代にはバリュープランは存在しておらず、システム上対応している携帯電話に買い換えないと駄目だからである。N904iで満足していて最新機種の新機能にも興味がなければ、買い換える理由がない。
新機種というか現行機種に買い換えてバリュープランにしようとするとこれがやたら高い。50000円くらいする。

だがしかし、古い機種についてはそこまで高くはない。かなり安売りしている事は知っていた。つまり、僕のようにN904iを使い続けたいけど月々の料金を安くしたい人は、クズでも糞でも何でもいいからバリュープラン対応の機種に買い換えて、FOMAカードを元のN904iに戻してやればいい。

わかってはいたが、面倒くさいので放っておいたのだ。だが今回のiPod Touchがいい機会になった。F-02Aという機種を上記の2年分の差額21840円を大幅に下回る9800円で手に入れた。
なにもいかがわしい手段ではない。ごく最近、ビックカメラの本拠地である池袋ヤマダ電機ができて、何かと安い。タイムセールで上記の値段だった。何でも6800円の時もあったらしいのだが、タイムセールであるからしてそこはまぁこれで満足しておこう。このままで1年経てば、およそ買い替えの目的は達せられる。
一応フォローしておくと、F-02Aがクズとか糞とか、そういうわけではない。全体的にはN904iより高機能に思える。僕はT9信者なのでFよりNがいいというだけだ。
2009111701.png

ところで、こういった買い替えで、機種だけ替えてくれるという事はあまりない。大抵、契約オプションをつけなければならない。よくわからないが大人の都合だ。社会の仕組みだ。
オプションは、僕にとってはどうでもいい不要なものばかりである。最新情報を画面に垂れ流したりするiチャネルとか、留守電とかメロディーコール(って何だ)がセットになったオプションパックとか、あらかじめ指定した番号への通話はほんのちょっとだけ割引くゆうゆうコールとか、そういうものである。要らん

不要であれば当然解約もできる。店員の説明によると、最初の1ヶ月とか3ヶ月は無料だとか。まぁ数日様子見てそれから解約するか、と思っていた。

F-02Aに挿し替えられたFOMAカードをN904iに戻し、今まで通り使えることを確認し、そのままにしておいた。
んで翌朝、見慣れぬ画面。
通信結果
 成功しました

はぁ?!
どうやら電話帳のデータをお預かりセンターとやらに送信したらしい。何だこれ?
答えは、その要らんオプションのひとつ電話帳お預かりサービスである。勝手に200Kバイト以上通信してやがる。僕の電話帳には500件ほど登録してあるが、どうもこいつが丸々送信されたらしい。

えっ、これってパケット通信だよな?「お客様サポート」とか「お知らせ」みたいにパケット料無料だよな?
パケット通信料について
iモード端末からデータを保存したり、保存データを確認する際、電話帳お預かりサービス利用料とは別にパケット通信料がかかります(自動更新含む)。

あ゙あ゙あ゙!やられた!
今月は可能な限りパケット通信をしないようにすると心に決めてたのに!
不便さを我慢して、どこまで頑張れるか試してたのに!

いや、僕が悪いんだよ。月額使用料がしばらく無料だということもあって、どんなサービスなのか確認しなかった。「電話帳お預かりサービス」という名前から必要な時に預けるという行為をしてはじめてデータがサーバに転送されるもんだと思い込んでいた。まさか自動で送信する仕組みだったとは。

とかいうわけで、意図しない形でジュース一本分くらいに相当するパケット通信が行われてしまった。いや金額の問題ではないのだ。「通信したい通信したい。でも今月は通信しないんだ、我慢するんだ」と頑張っていたのが、不注意でフイになってしまったのが悔しいのだ。
ドコモ様におかれましては「電話帳引っこ抜きサービス」に名称を変えろ。僕の為に。
でもまぁ、このサービスは即解約したけど。そして次回は即日解約する。

他人からすればどうでもいい、ひどく馬鹿らしいこの事を今ここでグダグダ書いているのは、それを、この悔しさを忘れないためだ。次の機会がいつになるのかわからんが。N904i元気だし。
ラベル:N904i
posted by iota602 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

iPod Touchで公衆無線LAN

これまでのあらすじ
iPod Touch買ったけどiPhoneを買うべきだったけど悔しいから公衆無線LANで頑張るから

今まで携帯電話で見ていたExcelなどの文書や、ネット経由で情報を取得するようなもののほとんどは、iPod Touchで見る事にした。見やすいし操作しやすいからである。単純な理由だ。
iPod TouchもiPhoneも画面の画素数が最近の携帯電話より少ないから、なんだか逆戻りするようで嫌だなぁなどと思っていた。だが、操作性の良さがその辺りの問題をほとんど打ち消している感じだ。2年以上前に買ったN904iとつい最近発売されたiPod Touchを比べるのはかわいそうだが。

さておき、問題はそのネット環境である。iPod Touchは無線LANしか無い。自宅は無線ルータがあるから問題ないが、そもそも自宅だったらPC使う。iPod Touch単体で、外で通信するには公衆無線LANサービスを使う必要があるが、これには色々と問題がある。
電波の届く距離が短いので、AP(アクセスポイント)の近く(数十メートル?)でないと通信できない
・かといってそこらじゅうにAPがあるわけではない
移動中は通信できない
認証処理が必要な場合がある(MACアドレス事前登録などにより省略できる場合あり)
などなど

公衆無線LANのサービスが普及し始めた頃にノートPCと組み合わせて使っていたことがあったが、当時と比べると使える場所はかなり増えたようだ。だが、やはり携帯電話と比べれば圧倒的に少ない。比較するのも馬鹿らしくなるレベルだ。

僕は東京都内に住んでいて勤務地も東京なので、例えば埼玉県境から車で20時間走ったところにあると伝えられる群馬県庁周辺や、同じく埼玉の奥秩父から汽車で三日三晩無人の荒野を走ったところにあると伝えられる茨城よりは公衆無線LANの環境はマシであると思われる。
それでも、街中を歩いていて通信できるかというと難しい。信号待ちでちょいと通信というわけにはなかなかいかない。
とにかく、場所に依存するんである。

公衆無線LANと言っても、有償のものと無償のものがある。前者はNTTとかソフトバンクとかが提供してるサービス、後者はバッファローが提唱したFREESPOTなど。FONという「APをみんなで共有しよう」みたいなものもある。
パスワードかけてないどこかの家の無線LANに勝手に接続するというのも技術的には可能だが、これはまぁ無視しておこう。毎日使おうというのに、そんな不確実ヤバい可能性のあるものを使うわけにはいかない。そんなところでケチっても不便な思いをするだけである。

あまり色々調べたわけではないのだが、まず最近サービスが始まったばかりのwi2 300ビックカメラオリジナルプランを使うことにした。
これを選択した理由の第一は月々380円で使い放題という安さであるが、それでいて提供会社のワイヤ&ワイヤレス独自のAP以外に、BBモバイルポイントlivedoor wirelessが使えるというのは便利である。livedoorはどこで使えるのか知らなかったが、僕はマクドナルドに良く行くので、BBモバイルはそこで使える。それだけで380円のモトは十分とれる気がした。
あとになってlivedoor wirelessは電柱などに設置していると知った。確かにうちの近所にも2箇所あって、電柱の下に立ってiPod Touchをツンツンしてやると、ちゃんと繋がった。対応エリアを見てみると、偏りはあるものの結構な数だ。ぼんやりしてたらいつのまにか、外でも使える時代になっていたのだ。

そのwi2 300だけで数日を過ごしたが、けっこう駄目であった。
wi2 → ステッカー貼ってあるの見たことないし、電波を捕まえたこともない
BBモバイル → 概ね使えるが、店によっては座る場所を間違えるとつながらない。繋がっているように見えても通信できない
livedoor wireless → 肝心の通勤経路で使えるところが無い

wi2丸の内辺りにAPがいっぱいあるようだが、丸の内に用が無いBBモバイルは少なくとも僕の行った店舗では喫煙席が冷遇されているようだ。livedoorはもう僕のよく通る道にAP設置してくれと言うしかないが、会社の近所には電柱生えてない。大体、電波の届く距離が短いんじゃないかと思う。いやこれはlivedoorだけの話じゃなく無線LANの根本的な問題だけど。

利用上の一番の問題は、どこで使えるのか正確な場所がわからないという事だ。よく行く場所であれば覚えておけばいいし、マクドナルドは確か全店舗で使えるはずだが、それ以外の場所で困る。突発的に調べ物をしたい時などに不便である。
例えば上記のlivedoorはどこの電柱の下に佇めば通信させてくれるのか、出先ではわからんのだ。普段行かない場所で、通信できずに途方に暮れる。いやそこまで大げさではない。

PDFなどでAPマップなどを配布してくれればこっちは多少は楽になるのだが。これがiPod Touch単体の限界か。Webで見られるどこぞの地図システムを利用したAPマップを画像化して取り込んでおくか、いやそれは面倒くさい。あきらめて携帯電話で調べるか。いやそれは敗北だ。

とりあえず使い始めた当初は、歩きまわりながらeWiFiというアプリでAPを探してみた。eWiFiは近くのAPを探してリストアップし、接続するアプリだ。このアプリを使ったのは、なんだか標準のWiFi接続画面よりも表示されるAPの数が多い気がしたからである。でも接続時に入力する必要のあるWEPキーなどを記録してくれないのでいまいち使えず、結局今は標準の接続画面で接続してる。
無償のAPだけに接続するのなら、このアプリでもいいのかもしれない。だが、APを探してうろうろするのは、危ないからやめたほうがいい。死にかねない。
2009111601.png

ところで、僕は地下鉄の東京メトロを頻繁に利用している。自宅から一番近いのが地下鉄駅だから当然の事だ。通勤時間の7割くらいは地下に潜っている。東京メトロで使える公衆無線LANといえばNTT一族だ。知る限りでは、NTTのフレッツスポットとNTTドコモのMzoneとNTTコムのホットスポットがセットになってるようだ。

フレッツスポットはPPPoE接続なのでiPod Touchで使えないとのことだが、Mzoneとホットスポットは使える。Mzoneといえばサービス開始時の事を思い出す。当然開始直後だからAPの数は少ないし、使い易い場所がほとんどなく、要はまったく魅力のないサービスだった。「携帯屋が無線LANに力入れたりしないだろ。やる気が感じられないし、きっとすぐやめる」などと思ったものだが、時は過ぎ、いつのまにかAP数がフレッツスポットに次いで2位、6,800にまで達していたらしい。ドコモさんごめんなさい。

僕のようなFOMA契約者は、MzoneをFOMAのオプションとして契約するのが安上がりである。単独でMzone契約すると月額は1575円になるが、MoperaUスタンダードの公衆無線LANコースなら月額840円でつなぎ放題だ。それと実はこれもあまり調べてなくて後で知ったのだが、たまたま11月1日から無線LAN接続分だけ無料になるキャンペーンが始まっており、来年の4月末までは月額525円で使えるらしい。

とかいうわけでMzoneを11月2日から使い始めた。朝は自宅で取り込めるだけ取り込んでいるので使う事はほとんど無いが、帰りの時は電車待ちの間にガーと取り込んだり、電車が駅に止まった時にすばやく通信するような使い方をしている。wi2 300だけの時と比べると、格段に良くなった
また会社と同じビルにMzoneでつなげられるコーヒー屋があるので、昼休みなどにも通信できるようになった。僕にとっては、Mzoneがおそらく最も適切な無線LANサービスだ。

今更ながらの補足だが、うちの会社は私用の端末を無線LANで接続させてくれる程、心が広くない。それが許されるなら、自前の無線ルータを持ち込んででも接続できるようにするんだが、まぁこれは止むを得まい。

そんな感じで10日ほど過ごしたわけだが、ひょっとしてiPhoneじゃなくても結構なんとかなるんじゃね?と思い始めた。それだったら高い金だしてiPhone買わなくてもTouch使い続ければいいだけになる。既に上記の通り無線LANでの増額分があるが、パケホーダイダブルに変更した上で極力FOMAで通信しないようにしてるので、安く上がる。今月はこのままいけば3000円程の減額になる計算だ。

だが某日、普段行かない場所に行った時に再確認した。やはり無線LANだけでは駄目だ。JRの駅とかさっぱり繋がりやがらねぇ。どこか通信できる場所があるのかもしれないが、何番線のこの辺りなら繋がるだとか、iPod Touch持って人にぶつかってごめんなさいしながらウロウロするとか、やってられねぇ。
いつでも好きなときに通信したければ、やはりiPhoneにするしかないんだ。

それはコストに見合うのか?というと、ちょっと馬鹿馬鹿しい気がしないでもない。いや馬鹿なのだ。お前、その駅でニュースサイト見なくても死なないだろ?2ちゃんなんて家で見りゃいいだろ?
いいえ、我慢できません

そういやSoftbankの3Gって、ちゃんと繋がるんだよな?いろんな所で。地下鉄で。うちの会社のトイレの個室で。
posted by iota602 at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPod / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_03.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。