2009年11月17日

だが「電話帳お預かりサービス」、俺はお前を許さない

これまでのあらすじ
iPod Touchの方がいいじゃん

そういうわけで、今まで放ったらかしにしていた携帯電話の契約内容を見直す事にした。
放っておいたと言っても別に不適切な契約だったわけではない。しごく真っ当である。N904iという2年以上前の携帯電話を、今でいうベーシックSSパケホーダイ(金額固定)で使っていただけだ。

まず携帯電話のパケット通信として使っていた分の大半はiPod Touchにやらせるから、パケホーダイ(月々4000円位)をやめて段階制のパケホダブルにした。最低金額は税込み390円。すんごく使っても4500円くらい。
せっかくの段階制である。今月はパケット通信をどこまで減らせるか、試してみることにした。メルマガなどはほとんど解除した。今月はjigブラウザw2chも一切使ってやらん。

次は基本料金だ。僕は50%割引になるので、今のベーシックSSは月々1890円だ。こいつをバリューSSにできれば、月々980円にまで下げられる。
試しに2年で計算すると、その差額は21840円になる。それでいて無料通信分は両方とも月々1050円分ある。バリュープランの方が断然おトクだ。そしてその差は時間が経つほど広がっていく。

ではなぜバリュープランにしていないのか。それはN904iの時代にはバリュープランは存在しておらず、システム上対応している携帯電話に買い換えないと駄目だからである。N904iで満足していて最新機種の新機能にも興味がなければ、買い換える理由がない。
新機種というか現行機種に買い換えてバリュープランにしようとするとこれがやたら高い。50000円くらいする。

だがしかし、古い機種についてはそこまで高くはない。かなり安売りしている事は知っていた。つまり、僕のようにN904iを使い続けたいけど月々の料金を安くしたい人は、クズでも糞でも何でもいいからバリュープラン対応の機種に買い換えて、FOMAカードを元のN904iに戻してやればいい。

わかってはいたが、面倒くさいので放っておいたのだ。だが今回のiPod Touchがいい機会になった。F-02Aという機種を上記の2年分の差額21840円を大幅に下回る9800円で手に入れた。
なにもいかがわしい手段ではない。ごく最近、ビックカメラの本拠地である池袋ヤマダ電機ができて、何かと安い。タイムセールで上記の値段だった。何でも6800円の時もあったらしいのだが、タイムセールであるからしてそこはまぁこれで満足しておこう。このままで1年経てば、およそ買い替えの目的は達せられる。
一応フォローしておくと、F-02Aがクズとか糞とか、そういうわけではない。全体的にはN904iより高機能に思える。僕はT9信者なのでFよりNがいいというだけだ。
2009111701.png

ところで、こういった買い替えで、機種だけ替えてくれるという事はあまりない。大抵、契約オプションをつけなければならない。よくわからないが大人の都合だ。社会の仕組みだ。
オプションは、僕にとってはどうでもいい不要なものばかりである。最新情報を画面に垂れ流したりするiチャネルとか、留守電とかメロディーコール(って何だ)がセットになったオプションパックとか、あらかじめ指定した番号への通話はほんのちょっとだけ割引くゆうゆうコールとか、そういうものである。要らん

不要であれば当然解約もできる。店員の説明によると、最初の1ヶ月とか3ヶ月は無料だとか。まぁ数日様子見てそれから解約するか、と思っていた。

F-02Aに挿し替えられたFOMAカードをN904iに戻し、今まで通り使えることを確認し、そのままにしておいた。
んで翌朝、見慣れぬ画面。
通信結果
 成功しました

はぁ?!
どうやら電話帳のデータをお預かりセンターとやらに送信したらしい。何だこれ?
答えは、その要らんオプションのひとつ電話帳お預かりサービスである。勝手に200Kバイト以上通信してやがる。僕の電話帳には500件ほど登録してあるが、どうもこいつが丸々送信されたらしい。

えっ、これってパケット通信だよな?「お客様サポート」とか「お知らせ」みたいにパケット料無料だよな?
パケット通信料について
iモード端末からデータを保存したり、保存データを確認する際、電話帳お預かりサービス利用料とは別にパケット通信料がかかります(自動更新含む)。

あ゙あ゙あ゙!やられた!
今月は可能な限りパケット通信をしないようにすると心に決めてたのに!
不便さを我慢して、どこまで頑張れるか試してたのに!

いや、僕が悪いんだよ。月額使用料がしばらく無料だということもあって、どんなサービスなのか確認しなかった。「電話帳お預かりサービス」という名前から必要な時に預けるという行為をしてはじめてデータがサーバに転送されるもんだと思い込んでいた。まさか自動で送信する仕組みだったとは。

とかいうわけで、意図しない形でジュース一本分くらいに相当するパケット通信が行われてしまった。いや金額の問題ではないのだ。「通信したい通信したい。でも今月は通信しないんだ、我慢するんだ」と頑張っていたのが、不注意でフイになってしまったのが悔しいのだ。
ドコモ様におかれましては「電話帳引っこ抜きサービス」に名称を変えろ。僕の為に。
でもまぁ、このサービスは即解約したけど。そして次回は即日解約する。

他人からすればどうでもいい、ひどく馬鹿らしいこの事を今ここでグダグダ書いているのは、それを、この悔しさを忘れないためだ。次の機会がいつになるのかわからんが。N904i元気だし。
タグ:N904i
posted by iota602 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

Nケータイ SDユーティリティ 0.4.0

Nケータイ SDユーティリティの修正をしたので、アップした。バージョンは0.4.0
ダウンロードはこちらから。

相変わらずろくにテストしてないので、それなりの覚悟で。

機能としては、ファイルのドラッグ&ドロップを追加し、またファイルやフォルダの順序を変えられるようにした(はず)。

(2008/1/6 追記)
まーたバグってた orz
テーブルファイル(タイトル情報などを保持しているファイル)の書き込み時に、余計な文字を書き込んでた・・・
修正版をアップ済み。
posted by iota602 at 20:34| Comment(1) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

Nケータイ SDユーティリティ 0.3.0

Nケータイ SDユーティリティの修正をしたので、アップした。バージョンは0.3.0
ダウンロードはこちらから。

上記リンク先に更新履歴も書いてあるので、詳しくはそちらで。
相変わらずろくにテストしてないので、それなりの覚悟で。

以下ボヤキ。
簡易画像ビューアというものを以前追加している。機能としては、コピー元あるいはコピー先の静止画ファイルをクリックすると、それをアプリ内の小さな領域に表示する、というものだ。
簡易画像ビューアを実装すること自体はPictureBoxをぺろっと貼り付けて、Imageプロパティに画像をセットしてやるだけだから、大して難しくない。
僕のminiSDカード内にはタイトルのついてない画像ファイルがいっぱい入っているので、ちょっと確認するのに便利だろうと軽い気持ちで追加したのだが、これが間違い。
画像を開いているということはそのファイルにアクセスしているということで、ファイルやフォルダの削除、同じく新規に追加したリナンバ処理などが出来なくなるなど結構影響が大きかった。機能を追加する時は、きちんと影響範囲を考えないとなぁ、と痛感した。

(追記)
ちょとバグってた orz
タイトル変更時の変更前タイトルが表示されなくなってた・・・
修正版をアップ済み。
posted by iota602 at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nケータイ SDユーティリティ バグ報告/ご意見

Nケータイ SDユーティリティに関しての、バグ報告やご意見などは、こちらのコメントにお願いします。

ソフトの詳細についてやダウンロードは以下。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~iota602/winapl/nsdutil/nsdutil.html
posted by iota602 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

ZERO3でPDFが見られたのに・・・

さて、先日W-ZERO3でPDF見られねーよ禿、氏ね!のような事を書いた。

標準のPDF ViewerはPicsel製のものである。
ちょいと探してみると、WindowsMobile用のPDF Viewerとして、FoxitReaderというものがあると知った。早速試してみた。

2007120601.jpg

お? おおー! 開けるじゃん!

でも、なんか字が汚くて読みづらい。拡大縮小もスムースでなくて、適当な倍率に設定できない。
でも、ページ送りとかの操作性はFoxitReaderの方がマシである。というか、Picsel PDF Viewerの操作性が悪すぎる。

んで、結局W-ZERO3でPDFを持ち歩いて読む気になるかと言えば、今のところ答えはNOだ。
他にも本家Adobe製のもあるらしいが、なにやら面倒くさそうだ。(あまりちゃんと調べてない)
フォントの入れ替えとかリアルVGA化(?)とかには手をつけてないが、そんな事をすればちゃんと見られるようになるのだろうか?
でもなんだかあまりいじくりまわすとWindowsMobile自体が動かなくなっちゃうんじゃないか?

んーーー。
タグ:W-ZERO3 PDF
posted by iota602 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nケータイ SDユーティリティ 0.2.9

Nケータイ SDユーティリティの修正をしたので、アップした。
ダウンロードはこちらから。

前回がバージョン0.2.1で今回が0.2.9とすっ飛んでるが、バージョン0.3として新規機能とかを作っている最中にバグを見つけてしまい、なにかと面倒臭いから0.3の直前ということで0.2.9にしてしまえ、ということだ。
というわけで、バグは修正されているが、新規機能はろくにテストしてないという危険なバージョンだ。

バグの内容は、動画ファイルのコピー時に、連番のチェックがうまくいってなかったせいでコピーができない、というもの。

そもそも、静止画や動画などの各種別で、連番が同じ仕様ならば僕はこんなに苦労しなくてすむのに、やれ静止画のフォルダは100から始まるとか動画だけは16進数だとか、いったい何を考えてるのだろうか。ドコモが悪いのかNECが悪いのか。

さて、そのろくにテストしていない機能だが、以下の通り。

簡易画像Viewerを追加
 画像ファイルをクリックすると、小さな画像が表示される。なお、ダブルクリック時は今までどおりデフォルトのプログラムで画像を開く。

・フォルダのリナンバ機能を追加
 フォルダ削除などで番号が飛んでしまっている場合に、最小値から順に番号を振りなおす。

・SDカード内のフォルダやファイルも、Ctrl + Aすべて選択できるようにした。
 今までも、PC内のコピー元フォルダは「すべて選択」ボタンあるいはCtrl + Aですべて選択できたのだが、これをSDカード内のフォルダおよびファイルにも適用した。

・ボタン等の配置場所変更
 これについてはいろいろ悩んでいるところなので、今はかなりバラバラだ。


次の0.3では、ファイルのリナンバ処理とバックアップ機能の強化、それとレイアウトの変更を行う予定だ。あと何か気がついたら追加するかもしれない。
posted by iota602 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

ZERO3でPDF見たいのに・・・

最近、WILLCOMのW-ZERO3を入手した。一番古いWS003SH

W-SIMが無いので、このままではPHSとしては使えないのだが、WS003SHには無線LANがあるのだ。W-SIMが差さっていなくても、通信しようと思えばこれで出来る。自宅のアクセスポイントにつなぐ分には無料だし、出先でも探せば無料で接続できるところもある。

これを入手したのは無線LANでごにょごにょするのは勿論であるのだが、なにしろ3.7インチ 640×480ドットの大きな液晶を搭載しているのだ。こいつなら、N904i3インチ液晶では文字が小さくて見えないPDFExcelのファイルが見やすいんじゃないかと思ったのだ。
WindowsMobileだから、ExcelやWordは本家本元のMicrosoftが作ってるだろうしな。

WindowsMobileの系統(PocketPCやらWindowsCEやら何やら色々な名前があったようだがよく知らん)は、初めて使う。昔はPalm系を使ってたことはあるから、タッチペンでひょいひょい操作するのには抵抗がないが、「Windows」の名前がついていても、パソコン用のWindowsとはだいぶ勝手が違うようだ。

さておき、まずは無線LANの切り替えソフトやファイラや動画ビューアなどをテケトーにインストール作業をしたのだが、どうにもこいつは激しくもっさりな端末だ。おまけに、フォルダの名前を変えようとしただけでフリーズしやがった。糞が。

困った時のCtrl + Alt + Delっと、、、あれ、Altないじゃん!
経験上、どこかにハードリセットボタンがあるはずだ、と探してみたら、電池のフタを外したところにあった。このフタがでかくて固くてすごく外しにくい。なんだよもう!ヽ(`Д´)ノ

まぁいい。PDFとかがちゃんと見られれば良い。
ところで何のPDFかというと、よくある雑誌何年分総集編DVDを買ったのだが、これがPDFでデータが格納されている。PCで見る分には問題ないが、電車の中とかでこれを読みたいなーと思っているのだ。
当然N904iでも試してみたが、画面が小さいわ動きが耐えられない程もっさりだわで、とても見にくかったのだ。W-ZERO3ならば!きっと!

で、PDFをコピー。開いてみる。
2007120401.jpg

qあwせdrftgyふじこlp!!

もう寝る!
タグ:N904i PDF W-ZERO3
posted by iota602 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

Nケータイ SDユーティリティ 0.2.1

Nケータイ SDユーティリティの修正をしたので、アップした。(ver0.2→0.2.1)
ダウンロードはこちらから。

フォルダ名やファイル名の連番部分のチェック処理をちょっと強化しただけなので、機能的には大して変化なし。
posted by iota602 at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

「Nケータイ SDユーティリティ」バージョンアップ

Nケータイ SDユーティリティの修正をしたので、アップした。
ダウンロードはこちらから。

ちなみにこれまでの経緯は以下。
2007年10月16日
2007年11月01日
2007年11月10日

今回の変更は、内部的な処理の修正が大半であるため、機能的には大して変わっていない。だが、きちんと動いてた処理を別の箇所で動かすようにしたり、というような変更を行ったため、動かなくなってしまったりする可能性のある危険な修正だ。
人柱版の文字は外したが、もし使ってみようと思う人がいたら、それはそれで、それなりの覚悟をもって欲しい。

何度も書いているが、きちんと設計して作ったわけではなく、かなり行き当たりバッタリな感じなので、プログラムのソースコードはかなりスパゲッティな状態だ。
ステップカウンタで計ったら、いつのまにか2.5キロステップを超えてた。コメント等も含めたら3キロステップを超えてる。僕はIT屋だが基本的に開発系の人間ではないため、そんなスパゲッティコードは久しく見てない。つらく、悲しい。

「コピーするだけのツールなんて、作るの簡単だろ」と最初は思っていたのだが、とにかく最低限の設計とソースコードにこまめにコメントを記述する癖をつけた方がいい。そう痛感した。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


愚痴はさておき、N905iN905iμのマニュアルがドコモのWebサイトにアップされたので見てみたが、このツールで対象としているフォルダの構成は相変わらず同じようだ。
というわけで、このツールでmicroSDにファイルコピーなどを行い、タイトル編集などをしてN905iN905iμにさせば、ちゃんと見られる可能性は高い。
僕は買う予定がないので、買った人は試してみて欲しい。もちろん、転んでも泣かない覚悟で。

とか書きながら思ったのだけど、N700系のケータイってどうなんだろうな。同じなのかな。マニュアルとか確認したことないや。SDカードがささるかどうかすら知らない。
posted by iota602 at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

人柱募集「Nケータイ SDユーティリティ」

以前からちょこちょこ作ってた、SDカードへのファイルコピーツールが大体できた(ような気がする)。
07111001.jpg

経緯は以下。
2007年10月16日
2007年11月01日

要は、N904i用のmicroSDカードにファイルをいい具合にコピーしたいのだが、既存のソフトだと欲しい機能がなかったり動かなかったりするから自分で作ってみよう、ということだ。

11月01日の投稿記事にも書いたが、かなり行き当たりばったりに作っていたため、その後ちょこちょこと手直しをしてきたものの、今に至ってもプログラムのソースコードが汚い。
ただ、実際の動作としては大体、おそらく、大丈夫っぽい。たぶん。

一応公開してみようと思うのだが、面倒くさいので以下のテストは未実施のままだ。
・SDカードの容量を超えるファイルをコピーした時の動作が正常か
・SD-AudioやWMAが入っているSDカードにコピーしても何も影響ないか

そもそもテストケースも何も書いてないしな。

というわけで人柱版
microSDを1枚しか持って無くて、かつ大事な大事なデータが入っている人は使わないでね!

マニュアルに載っているフォルダ構成からすると、N903iとかN902iとかでもいけるんじゃないかと思ってるのだが、持って無いので誰かに試してみて欲しい。

ダウンロードはこっちのサイトから。
posted by iota602 at 22:14| Comment(6) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

ドコモ新機種発表

今日はドコモの新機種の正式発表があったわけだが、早速製品情報が更新されてた。

905i
705i

23機種。こんだけ数が多いのは初めてなんじゃなかろうか。

905iシリーズは、全機種フルワイドVGA搭載ということだ。僕などからすれば、904iではN904iしか選択肢がなかったわけだが、これでようやくどのメーカの端末でも選択できるようになってきた。

まぁ、僕はN904iを買ってまだ4ヶ月だし、ワンセグにもGSMにも興味がないので905シリーズはパスするわけだが、iモードやらiアプリなどの仕様拡張がどんなものなのかは気になるところ。

iモードについては、Flash Lite3.0対応くらいしかなさそうだ。キャッシュ100KByteの制限はそのままなのかな。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/html/version/index.html

iアプリはプロファイルが5.1になるらしいが、まだ関連文書には目を通してない。音声入力やらの機能が拡張されるっぽいことはどこかで見かけたのだが、それ以外はどうなのだろう。その程度だったら特に関心ないな。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/iappli/about/index.html

端末情報の方はまだ更新されていない。まぁ、製品発表したばかりだから仕方ないか。

iアプリ作成ツールもプロファイル5.1用が提供され始めたようだ。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/iappli/about/tool_foma5_1.html

今インストールしている5.0用は、エミュレータの画面解像度が最大480×640で、N904iの480×704を実現できてなくてガックリした、ということがあったのだが、5.1用はそのへん対応されているのかな?
あとでDLして試してみよう。
タグ:705i 905i N904i
posted by iota602 at 21:32| Comment(1) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SDカードのユーティリティ完成近し

この前の投稿記事のまとめ。

・SDカードにデータを保存するユーティリティは存在するが、
 機能が不足してたり動かなかったりと問題がある
・自分で作ってみようと思うが、スキルは無いに等しい
Visual C# 2005 Expressで、勉強がてらに作り始めた
設計せず、行き当たりばったり
・大まかな仕様
 1. 静止画、動画、PDF、Officeのファイルを、命名規約に沿ってリネームしコピーできる
 2. 命名規約に沿ったフォルダを作成できる
 3. タイトルの編集がPC上でできる
 4. ダブルクリックで画像や動画などが開ける

で、ヒマを見つけてコツコツとプログラミングしてるわけだ。
大体、3歩あるけば忘れるような僕であるのに、2日も空けたりしたらそれまで何をやっていたかどうか、さっぱり覚えてない。自分の書いたコードを解析してから続きを書き始めるような始末だ。

いくら勉強がてらとはいえ、最低限の設計はするべきだと痛感。
あと、コメントをちゃんと書こうぜ。

とはいえ、作りたい機能はほとんど出来ている。
さっきうっかり見つけてしまったバグをつぶせば完成だ。
07103101.jpg

今のところ、PC上にSDカードの中身をまるごとコピーし、それを対象にファイルコピーをしたりタイトルの変更をしたりして、機能の確認をしている。

このタイトルの変更というのが厄介で、フォルダ単位に情報管理ファイルがあるのだが、これがバイナリのファイルなのだ。
プレーンなテキストで、
「ファイル名,タイトル」みたいにコンマ区切りのCSV形式にするか、あるいはXMLのようにタグで囲むかしてくれていればわかりやすかったのに。

N904iネイティブプログラムの仕様書を持っているわけがないので、バイナリエディタで開いて、何バイト目に何の情報が入ってて、みたいな解析をせざるを得ない。
07103102.gif

イライラするのが、ファイルの種類によって命名規約がバラバラだということだ。通し番号の最小値が1から始まるものと100から始まるものがあるし、16進数を使っているものもある。なんでこんなに統一性がないのか。

まぁとにかく色々調べてテケトーに情報管理ファイルを作成したり書き換えたりしてるわけだが、それをN904iがきちんと読み込んでくれるのか、まだテストしていない。SDカード内のファイルをいじるのがおっかない。

でもおかげで色々勉強になった。

で、思い出したのがこのブログを作った当初の考え。
当時壁紙作成にハマっていたのだが、画像編集ソフトでの工夫というかテクニックというか、そういうものをブログにメモしておこうと思ったのだ。
誰かが読んで、参考になるかもしれないし、実際僕もそういうWebの情報でとても助けられているし。

今のところは大したことも書いていないし、細かい事はむしろ避けて書いていたのだが、このブログには個人的なメモっぽい投稿を増やしていこうかなと思い直した。
なんでも、忘れないうちに。
posted by iota602 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

microSDのユーティリティ

やあ御無沙汰。

書くネタがなかったわけじゃないのだが、情報処理技術者試験の勉強をしたり、ビデオを見たり2ちゃんを見たりと忙しいので、更新サボってた。あー、あとダイエット。スポーツクラブでもきもきしてる。

そんな糞忙しい毎日なので、iアプリ作ろう!なんてのは最近手をつけてない。いや、そもそもそんなものより作りたいものがある。
microSDカードのデータ管理ツールだ。

まず、NECのサイトにはこんなものがある。
miniSDデータ転送ソフト
07101602.jpg

こいつには、以下のような不満がある。
1. 静止画と動画にしか対応していない
2. データファイルを(ソフト上からのダブルクリックなどで)開けない

もう一つ、こんなのもある。
N901iS用SDメモリツール
07101603.jpg

で、これにも問題がある。
1. Officeのファイルに対応していない
2. そもそも僕のパソコンでは動作がなんだかおかしい

そんなわけで、自分で作ってみようということになった。
当然のことながら、これにも問題がある。
1. Windowsアプリケーションなんて久しく作ってない
2. Java言語しかわからない(初心者と言ってもいいレベルだが)

大昔、Delphiという開発ソフトをいじっていたことがある。ボタンやらリストやらをペタペタっと貼って、それに対応するコードを書けばいい。結構カンタンに作れたような記憶がある。
とりあえずDelphiのフリー版を落としてきてみたのだが、Javaに慣れた現在では、Pascal言語がとても読みづらい。そして、どうにも情報が少なめだ。書籍も少ないし、ネット上にもあまり無さげ。

仕事では、使ったこともないVisual Basicで、ソースコード管理ツールみたいなものを作らされたことがある。これもかなーり昔だ。
Visual Basicも今はフリー版があるのだが、そもそもVisual Basic自体が嫌いだ。ExcelでVBAなど書いたりすることもあるが、毎度イライラしながら書いている。どうも性に合わない。

調べていくと、C♯という言語がJavaにそっくりらしい。Visual C♯のフリー版もある。というわけでダウンロードしてインスコしてみた。

コンポーネント貼り付けてイベントに対応するコード書いて、というあたりはDelphiと似たような感覚だ。C♯言語自体は、なるほどJavaと良く似てる。馴染みやすい。
07101601.jpg

そんなこんなで、使い方など勉強しつつmicroSDのデータ管理ツールを作ってみている。設計書とか書いてないので、行き当たりバターリだが。
とりあえず大まかな仕様はこんな感じで。
1. 静止画、動画、PDF、Officeのファイルを、命名規約に沿ってリネームしコピーできる
2. 命名規約に沿ったフォルダを作成できる
3. タイトルの編集がPC上でできる
4. ダブルクリックで画像や動画などが開ける

SDカードにコピーした電話帳やらメモなどを開けるようにもしたいのだが、それにはもうちょっとデータを調べないとな。
posted by iota602 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

ケータイで900Mbps

多分、初めてトラックバックなるものを使ってみたり。おっかねぇ。

富士通、ドコモの「Super 3G」向け無線基地局で下り900Mbpsを実現
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070928_docomo_900mbps/

タイトル通り、携帯電話の通信で900Mbpsの通信ができるぜ!ってことらしい。
ハイスピードとうたってる現行の通信速度は最大3.6Mbpsでしかないから、その250倍速いってことになる。ていうか下手な光ファイバの回線より速い。

まぁいつものごとく、ドコモユーザであるくせに(あるがゆえに?)ドコモに期待はしない僕であるからして、
・末端で900Mbpsって、それ何人でシェアすんだよ?
・やっぱり300Mbps止まりなんだろ?
 ( http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/070713_02.html )
・どうせセンタ側の方でトラフィックさばききれないんだろ?
・FTP不可(笑)なんだろ?
・そもそも繋がんないんだろ?
とか、否定的な考えしか浮かんでこない。

ところで、富士通のは、「通ぶった」の通でもなければ「病院通い」の通でもなくて、通信の通なんだなとあらためて思ったり。

さらに脱線すると、富士は富士電機の富士で、富士電機の富士は古川電機の「ふ」とジーメンスの「じ」からとったもの。これ豆知識な。

先日のWindowsMobile機の発表ではがっかりさせられたけど、まぁなんだか頑張ってる。みんなも不治痛とか不実とか言わないで、応援してあげてほしい。(但し期待はしないこと)

話が戻るが、通信速度が速くなることは単純に歓迎できる。速いにこしたことはない。今使っているのはHSDPA、いわゆるハイスピードに対応したN904iであるが、もうこれより遅い端末には戻れない。

でも、そんなことよりまず、地下鉄の移動中でもドコデモ通信できるようにして欲しいのだ。速くなるよりずっとうれしい。
posted by iota602 at 08:23| Comment(1) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

スマートフォンがキタ?!

僕の使っているフルブラウザのjigブラウザには、RSSリーダという機能があって、ちょいと更新してやると最新のニュースなどの一部分とリンクだけが読める。電子メールのチェックもできるので重宝してる。

ま、RSSリーダの話はいいとして、いつものようにチョイと見てみたら、衝撃の文字列が!

WM6+HSDPA+無線LAN+BT搭載の富士通製スマートフォンは“スリムスライド”──「F1100」

をををを?! 富士通ってことはDoCoMoか?!
Windows Mobile6でHSDPAで、無線LANやBluetoothまで!!

ついにやったかDoCoMo! よくやった富士通!!

スライドって、フルキーボードかな?
ええぃ、URLを凄い勢いでクリックしてやるぜ!

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0708/30/news055.html

あ、フルキーボードじゃないんだ。でも僕はその方がいいや。

どうするかな!どうするかな!欲しいな!欲しいな!

あ、あれ?

07083001.jpg

07083002.gif



きゅ、きゅきゅ QVGA ??





---
もう一台、HTCからもスマートフォン。
まぁHTCはSoftBankの方でもQVGAだったしね。

YouTube Mobileを視聴可能なビジネスケータイ──HTC製のWindows Mobile端末「HT1100」
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0708/30/news053.html

メインディスプレイが206インチのTFTとか書いてあるけど、typoだよね。そんなの携帯できないし部屋にも置けないや。

でも、YouTubeが見られるビジネスケータイってのもなんだかよくわからんなぁ。ヒマ潰し放題ってことか?
posted by iota602 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

ついに反撃(笑)するか?

Wireless Japan 2007が開催されているので、携帯関連のニュースが多い。
その中で、ちょっと気になったけど期待できないニュースと言えば、やはりこれだ。

「ドコモ中村社長、携帯系サービスは全定額制を視野に」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/35512.html

DoCoMo2.0!2in1!直感アプリ!
とかニッチなとこばかり攻めてないで、最初からガツンとやれよ、まったく。

いやでも、どうせDoCoMoだから、定額とか言ってもバカ高かったり制約ありまくりなんだろな。
あまり期待せず、生暖かい目で見守るのがいいだろう。
posted by iota602 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

N904iにもSDカードへの転送ツールがあった

この前、それまで使っていたSH901iSN904iを比較してSH901iSの方が良かった点を挙げた。

ちょっと間違いがあった。
「ファイルのリネームが楽だった」と題して、SDカードにデータを書き込む時に、SH901iSではリネームを自分でやる必要はないが、N904iではMOL000.MP4のようなわかりづらいファイル名に、自分で手作業でリネームする必要があると書いた。

今日NECのサイトを見ていて気づいたのだが、N904iにもSDカードへの転送ツールがあり、これを使えば自分でリネームしなくてもいいらしいのだ。

それにしても、NECのツールダウンロードページのデザインは良くない。下のリンク先がそうだが、ツールの区切りと機種の区切りがわかりづらいくせにだらだら長いし、そのくせトップ付近にインデックスのようなものがない。
トップ付近にページ内リンクで「データリンクソフト」とか「miniSDデータ転送ソフト」とか「USBドライバ」とか作っておけばいいのに。ぷんすか。
http://www.n-keitai2.com/guide/download/index.html

さておき、ツール名はminiSDデータ転送ツールだが、microSDでも使えるよと書いてある。もちろんN904i対応と記載している。早速ダウンロードしてインストールしてみた。
07071801.jpg

えぇ?! 写真と動画だけかよ。
しかもファイル開いて確認できないし、使い勝手悪いよこれ。なんだよもうやる気なくした。

というわけで、これなら手でリネームした方がいいや、ということになった。まぁそう頻繁に出し入れしたりしないしな。

話は冒頭に戻るが、以前書いた内容は僕の認識不足による間違いだったが、あまり訂正する気にならない。
posted by iota602 at 01:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

SH901iSとN904i

さてこのブログ、ケータイのことばかり書いているが、まぁ買ったばかりなのでいいとしよう。特に何を書こうと具体的に決めてたわけでもないし。

SH901iSからN904iに機種変更(買い増し)して、10日ほど過ぎた。
もうシングルタスクで最大384KbpsなSH901iSには戻れないが、SH901iSの方が良かった点もある。今日はそれだけ書いてみる。

1.基本的な動作が素早かった

SH901iSは、メニューの操作などがN904iにくらべて速かった。記憶が確かならば、SH901iSまでは独自OSで、マルチタスクが使えないけど動作が速かった。そもそも、僕がSH901iSを買ったのは、SH902iSが発売された後だ。
「SH902iSは遅いらしいし、プッシュトークとかiチャンネルなんていらないし」
今のN904iは、アプリを終了した後に待ち受け画面が出てくるまでの時間がSH901iSより遅くて、かなりもっさりした印象を持っている。

2.PDF、Excelビューアの動作が速かった

上の動作のところと絡むのだが、SH901iSのPDF、Excelビューアは画面こそ狭いものの、使い物になる速度だった。
一方、N904iはまるで駄目と言ってもいい。遅すぎる。移動、拡大、すべてにおいて遅い。
個人的なメモなど、Excelで保存しているファイルをしばしば見るので、これは本当にうんざりする。解像度が上がったからみやすくなるだろうと思っていたのに、完全にあてが外れた。いや、見やすいことは見やすいのだが。。。

3.ショートカットメニューは使いやすかった

よく使う機能を、少ない操作で呼び出せる機能は、SH901iSにもN904iにもある。SH901iSは、オリジナルなメニューを(3×3)×2画面分作成することができて、待ち受け画面からカーソルキーの下で呼び出す。
N904iではデスクトップにショートカットを貼り付ける、という形になる。これは待ち受け画面で決定キーを押して呼び出す。
N904iのは並び方にちょっと問題があって、線形に一列に並んでいる。だから、呼び出したい機能を選ぶのに、何回もカーソルキーを押すか、もしくはニューロでぐりぐりやる必要がある。ちょっと手間だ。
ただ、このあたりはさらに前に使っていたF901iCの方が操作性に優れていて、あらかじめ数字とアプリ、あるいはブックマークを関連付けておいて、数字+アプリ呼び出しとか数字+iモードの2タッチで呼び出すことが出来た。
SH901iSも、N904iも、この数字キーを活用するという頭はないようである。3×3の9つとか3×4で並んでいたら、それに数字キーを対応させるように作ればいいのにな、と思う。

4.ファイルのリネームが楽だった

というより、SH901iSでは、リネームをする必要がなかった。
SDカード(miniSD、microSD)にExcelのファイルや動画(MP4)のファイルを入れる時のことである。SH901iSの時にはSHシリーズ用のデータリンクソフトにファイルを放り込んでminiSDに書き込み、とするだけで良かった。
N904iでは、どうも自分でリネームしなければならないようである。例えば、MP4の動画ファイルであれば、SDカードのSD_VIDEOディレクトリに、PRL001のようなディレクトリを作って、さらに中に入れる画像をMOL001.MP4のようにリネームしなければならない。面倒臭い。

5.ページスクロールが楽だった

iモードのページを見る時、SH901iSでは電源キーの上にある電話帳キーと、受話キーの上のメールキーで、ページ単位で上下にスクロールできた。
N904iでは、ニューロポインタを画面の一番上もしくは下に持ってくると、ページスクロール選択状態になり、それをクリックすると上下にページ単位でスクロールする。ちょっと面倒臭い。
それと何より納得いかないのは、側面についているスクロールボタンの位置。何度か押しているうちに、指がつりそうになった。
プッシュトークなんて使わないから、これと位置を変えて欲しいものだ。

-----

まぁ、901iS世代から904i(903iS)世代に変わったとはいっても、端末のメーカーも違うし、必ずしもすべてが良くなっているとは限らないとはわかっていた。
全体として見れば、N904iの方がいいとは思うし。メニューなどの動作は遅い感じがするものの、iアプリの動作速度はN904iの方が速いみたいだし。
特に文字変換は良くなったかな。SH901iSの辞書は馬鹿だったからなぁ。
タグ:SH901is N904i
posted by iota602 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

結局、N904i買ったわ

07070401.jpg

悩んでる時が一番楽しいんだよ、とか言いながら、結局N904iを買ってしまった。

んー、やっぱ画面でっかくて同時に表示できる情報量が多くていい。

初めてのNなので、文字入力に馴染むのに時間がかかりそうだ...

これから色々設定したり、着信音作ったり、待ち受け画像作ったり、面倒くさいけど楽しい作業が待ってる。

とりあえず、今まで使ってた待ち受けのN904i版でもアップしてみよう。ここからダウンロードできるよね?

07070402.jpg

携帯用の癖に画像でけぇな...

あー、なんか駄目っぽい
タグ:FOMA N904i
posted by iota602 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

10ヶ月

ようやく、前回ケータイを変えてから10ヶ月経った。
これで、少し安くFOMA→FOMAの買い増しができる。

さーてどうするか。今のところFOMAでは最強のN904iにするか、SoftbankのWindows Mobile機を待つか。それとも905まで待つか?

金曜日、有楽町のビックカメラで新しいW-ZERO3[es]を触った。んー、いいかもしれないけど、なんか動作トロい。もっさりしてる。SoftBankのも、こんな感じなのかな?
新規で29,800円とか安いんだけど、PHSってのはなぁ、ちょっとなぁ。
posted by iota602 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_03.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。