2009年11月30日

iPhoneの外部バッテリ

2009113001.png

そんなわけで帰り道にある銀座のアップル屋にやって来たのだ。

過去に1度だけ入店したことはある。何の用もなく、どんな風なのか覗いてみただけだ。あんなところまで見えてしまう、はしたないエレベータがあることだけは記憶していた。

さて、結局iPhoneに買い換えたのだが、電池の減りの早さがどうにも気になる。これはiPod Touchも同じであったが。完全に切れるほど使ったことはないのだが、家に帰る頃には相当減っている。精神的によろしくない。

メインの電話にするつもりはなく、電話番号は誰にも伝えていない。これはネット端末なんである。だから僕が使うとき以外に電波を出さないようにしても問題がないわけで、普段はヒコーキモードにしている。こいつをONにすると、3G回線は使えなくなり、Wi-Fiも一旦はOFFになる。使いたい時にはWi-FiだけをONにするか、ヒコーキモード解除すればいい。
2009113004.png

しかし、なんだかみみっちいし面倒くさい。普通の携帯電話であればバッテリパックでも買い足して持ち歩いていればよいが、iPhoneはそう簡単にはバッテリを入れ替えられない。であれば、外部バッテリの出番だ。

外部バッテリにも色々種類があるが、できればケーブルレスがいい。あまりかさばるのも困る。例によって調査不足ではあるが、アップル屋に置いてあったKensingtonのバッテリを購入してみた。Kensingtonはトラックボールのメーカーだと思っていたのだが、こんな物も作ってるんだな。まぁlogicoolもマウスだけ作ってるわけじゃないし、別におかしくはないが。
さっき買ったばかりなのでまだ使っていないのだが、どうにも挿し込みがユルい気がする。繋げたまま使っているうちに落ちてしまわないか。あらためて見ると結構でかい。失敗したかも。いやいや、まずは使ってみてから判断しようぜ。

あくまで緊急用である。出先でバッテリを使い切るほどに暇になることはそうそう無いと信じよう。ただ、たまたま今日のニュースで辞書アプリが安いぜ、というのがあった。僕はまだ辞書アプリを入れていないのだが、いずれ入れてしまうような気がする。そうなったら、バッテリが死ぬまで使ってしまう事もあるかもしれない。電子辞書より気軽に使えてしまうもんな。

こういうものは一度辛く悲しい想いをした方が真剣に考えるので、今すぐ買わなくてもよかったかなとも思うが、せっかくiPhone買ったんだから、bicやヨドバシやヤマダじゃなくて、アップル屋で何か買ってみたかったのだ。

iPod TouchiPhoneの違いのひとつにカメラの有無がある。ここにアップしてるのはiPhoneで撮ったものである。期待してなかったが、夜の街をこれだけ写せれば十分じゃないかと思う。
2009113003.png
まぁ、フォトショで若干いじってるけど。若干ね。
ラベル:iPhone ipod touch
posted by iota602 at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone / iPod / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

iPhoneか、iPod Touchをアレコレするか

これまでのあらすじ
N904iで見てたWebとか2chとか色々なファイルはiPod Touchで見よう。でもそれだったらiPhoneの方がいいよね

まず、僕がN904iの1台だけで今まで何をやってきたかをまとめてみよう。
2009112301.png
結構jigブラウザでまかなってた部分が多い。僕はjigを901の時代から約5年間使っていて、結構気に入っている。特にRSSの機能はよく使っていた。Javascriptが弱いとかの欠点もあるが、全体としては多機能で便利である。iアプリにしてはすごくよくやってる。
N904iには2種類のフルブラウザが内蔵されているが、そのいずれよりもjigの方が使い勝手がいいと思った。何しろパケホフルの6000円を払わなくてもパケホ(旧パケホだったので4000円)の範囲で使えるので、jigの料金(6000円/年)を払ってもお得である。
まぁ、僕は今後は使わなくなる予定なのだが。

さて、今後の要件とか方針とかを書いてみる。これまでブログに書いてきた内容と時間が前後するが、僕は気にしない。
ドコモの契約(電番とメアド)は維持する
■ドコモの携帯端末はN904iのままでもよいが、バリュー化したい
■今まで使っていた機能の多くはiPod TouchまたはiPhone
ドコモの料金は可能な限り小さくし、トータルでの金額を抑える
iPhoneが一番良さそうだが、iPod Touchで行ける道も探す

つまり、ドコモの携帯電話とiPod TouchまたはiPhoneを併用する。その場合の役割分担は概ね以下のようにするつもりだ。
2009112302.png

ここは僕のチラシの裏の続きであるからして、この役割分担に関する色々な、下らない、どうでもいい事を書いてもいいのだが、今回の本題はソレではない。ドコモの携帯電話とiPod TouchもしくはiPhoneをどのようにして併用するか、である。
余談だが、新聞をとるのはかなり前にやめたので、実はリアルなチラシはうちには存在しない。新聞をとっていた時でも、うちに配られるチラシの裏は空白ではなかった。どうでもいい。

そんなわけで、関連ニュースは見てはいるものの、このところそれほど関心の高くなかった携帯電話・通信端末について、色々と調べることになった。まぁ別にあまり調べずにえいやっでもいいんだが、適切な機器で、適切な料金でないと気持ちが悪い。

僕がiPod Touchを買った2009年10月末から今日まで、携帯電話関連の色々なニュースがあった。一般的には各社の冬・春モデルの発表が一番大きなニュースだろうが、僕は上記の通りなのであまり関係ない。僕が興味を抱いたのは以下である。

■ドコモのメール放題プラン【参考
バリューなら月々約1000円でメールし放題。パケホもセット。無料通話分無し
■ドコモのパケホダブルの改定参考
128Kbpsでならパケホ代月々約6000円で3G回線とWi-Fiの中継。N-06Aが対応(N-02Bも?)
■イーモバイルからPocketWi-Fi発売【参考
3G回線とWi-Fiの中継器。iPod Touchも接続可能

これらから、以下のような機器構成を挙げ、メリット・デメリットなどを考えてみた。

案1 ドコモはバリュー化しメール放題にする。iPhone買う
メリット メール放題プランならパケット料金を気にせずメールができる。僕は電話よりメールの比率が圧倒的に高いので、プランSSよりは向いてるかも。バリュー化は長期的には確実に安く上げられる。iPhoneは1台で3G回線Wi-Fiも使えるので比較的楽。
デメリット 2回線は管理が面倒くさそう。iPhone本体代、ソフトバンク料金がかかる。2年間は割引があるけどその後は・・・

案2 N-06Aに機種変更。iPod TouchはN-06A経由で通信
メリット 回線はドコモだけで済む。N-06AT9が使える。今のiPod Touchを使い続けられる
デメリット N-06Aが嫌だ。あの変態回転が嫌だ20000円程度で機種変更できるという情報があったけど、それに巡り会うのはいつになるのか。そんな事よりパケホ代6000円に収めるには128Kbpsってのは今時キツい。で、128Kbps無視してガンガンいこうぜにしたらパケホ代は月々13650円なんですってよ。

案3 ドコモはバリュー化し、メール放題にする。iPod TouchPocketWi-Fi経由で通信
メリット メール放題については上述。PocketWi-Fiは、端末代と通信料金がiPhoneよりも安く上がるような気がする。今のiPod Touchを使い続けられるし、それ以外のPCやゲーム機もつなげられる。僕はつなげないけど。
デメリット Pocket Wi-Fiはそんなに大きくないけど、3台持ちはもう嫌だ。イーモバイルは地下鉄での通信が弱くて今まさに拡大中とか。僕の使ってる路線もまだいくつか穴がある。つまりソフトバンクよりも不安

案4 UQ-WiMAXWM3300Rで・・・
まだ、ちょっと、まだ、かなー?WM3300R、デカいし。

案5 WillcomどこでもWi-Fiは・・・
えっ

と、案2案3は金額以外のデメリットが大きくて、どうも乗り気になれない。デメリットというよりも好き嫌いばかり書いているような気がするが、気のせいだ。
特にPocketWi-Fiはかなり嫌だ。昔、携帯2台PHSを挿したCLIEを持ち歩いていたが、嵩張って邪魔だった。
ちなみにPHSは64Kbpsであったが、当時より今の方がWebコンテンツも重くなってるし、64Kbpsで十分というわけでもなかったので、やはり128Kbpsはキツいような気がする。

なおN-06Aだが、上記のような使い方ができる事自体を、このニュースで初めて知った。N-06Aのマニュアルをダウンロードして、使い方を調べてみたのだが、子機(この場合iPod Touch)をONにし、N-06Aをアクセスポイントモードに切り替えて接続、という流れらしい。大した手間ではないと思うが、1日に何度もそれをやる事を考えるとうんざりする。

とは言っても値段がなぁ、とか色々考えたのだが、結局案1で行くことにした。
iPhoneの、3G回線Wi-Fi一体になっている点がまず第一。それと、iPhoneはなんだかんだで電話だといういこと。オーディオプレーヤだとちょっとアレな場合がある、という事で。
案1であったとしても、今の公衆無線LANは使用し続けてみようと思う。内容は以前書いた通り。

あとは、ドコモ回線は本当にメール放題でいいのか。無料通信分無くなるとさみしくならないか。ファミリー割引に入っているので、家族間ナントカでなんとかなるのか。
前回書いた通り、N904iを使い続けるもののF-02Aでドコモ回線のバリュー化は済んだ。まぁつまり既に案2は完全に捨てている。メール放題は今月28日から受付開始なのでまだ若干間がある。プランSSのままの方がいいのか、もう少し考えてみよう。まぁそんなに金額変わらないから急がなくてもいいんだけど。

一応、無線LAN分抜きでテケトーに大雑把に累計金額を計算してみたが、30ヶ月後には案1〜案3は概ね30000円の差額におさまるようだ。それまで同じ組み合わせでいくとは限らないが、それだったら利便性をとってiPhoneでいいと思う。いや、もう考えるのやめよう。面倒くさくなってきた。
来年になったら、SOSHアンドロ携帯と2台持ちしてるかもしれんし。
2009112303.png

蛇足。色々調べていて思ったのだが、イーモバイルはもう少し料金プランとか整理してくれないかなぁ。データプランが8種類あって、「新にねん、にねんM、にねん、にねんL、にねん2480、にねんMAX」とかわかんないよ。いや、わかるんだろうけど理解しようって気にならないよ。
ラベル:iPhone ipod touch N904i
posted by iota602 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPod / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

だが「電話帳お預かりサービス」、俺はお前を許さない

これまでのあらすじ
iPod Touchの方がいいじゃん

そういうわけで、今まで放ったらかしにしていた携帯電話の契約内容を見直す事にした。
放っておいたと言っても別に不適切な契約だったわけではない。しごく真っ当である。N904iという2年以上前の携帯電話を、今でいうベーシックSSパケホーダイ(金額固定)で使っていただけだ。

まず携帯電話のパケット通信として使っていた分の大半はiPod Touchにやらせるから、パケホーダイ(月々4000円位)をやめて段階制のパケホダブルにした。最低金額は税込み390円。すんごく使っても4500円くらい。
せっかくの段階制である。今月はパケット通信をどこまで減らせるか、試してみることにした。メルマガなどはほとんど解除した。今月はjigブラウザw2chも一切使ってやらん。

次は基本料金だ。僕は50%割引になるので、今のベーシックSSは月々1890円だ。こいつをバリューSSにできれば、月々980円にまで下げられる。
試しに2年で計算すると、その差額は21840円になる。それでいて無料通信分は両方とも月々1050円分ある。バリュープランの方が断然おトクだ。そしてその差は時間が経つほど広がっていく。

ではなぜバリュープランにしていないのか。それはN904iの時代にはバリュープランは存在しておらず、システム上対応している携帯電話に買い換えないと駄目だからである。N904iで満足していて最新機種の新機能にも興味がなければ、買い換える理由がない。
新機種というか現行機種に買い換えてバリュープランにしようとするとこれがやたら高い。50000円くらいする。

だがしかし、古い機種についてはそこまで高くはない。かなり安売りしている事は知っていた。つまり、僕のようにN904iを使い続けたいけど月々の料金を安くしたい人は、クズでも糞でも何でもいいからバリュープラン対応の機種に買い換えて、FOMAカードを元のN904iに戻してやればいい。

わかってはいたが、面倒くさいので放っておいたのだ。だが今回のiPod Touchがいい機会になった。F-02Aという機種を上記の2年分の差額21840円を大幅に下回る9800円で手に入れた。
なにもいかがわしい手段ではない。ごく最近、ビックカメラの本拠地である池袋ヤマダ電機ができて、何かと安い。タイムセールで上記の値段だった。何でも6800円の時もあったらしいのだが、タイムセールであるからしてそこはまぁこれで満足しておこう。このままで1年経てば、およそ買い替えの目的は達せられる。
一応フォローしておくと、F-02Aがクズとか糞とか、そういうわけではない。全体的にはN904iより高機能に思える。僕はT9信者なのでFよりNがいいというだけだ。
2009111701.png

ところで、こういった買い替えで、機種だけ替えてくれるという事はあまりない。大抵、契約オプションをつけなければならない。よくわからないが大人の都合だ。社会の仕組みだ。
オプションは、僕にとってはどうでもいい不要なものばかりである。最新情報を画面に垂れ流したりするiチャネルとか、留守電とかメロディーコール(って何だ)がセットになったオプションパックとか、あらかじめ指定した番号への通話はほんのちょっとだけ割引くゆうゆうコールとか、そういうものである。要らん

不要であれば当然解約もできる。店員の説明によると、最初の1ヶ月とか3ヶ月は無料だとか。まぁ数日様子見てそれから解約するか、と思っていた。

F-02Aに挿し替えられたFOMAカードをN904iに戻し、今まで通り使えることを確認し、そのままにしておいた。
んで翌朝、見慣れぬ画面。
通信結果
 成功しました

はぁ?!
どうやら電話帳のデータをお預かりセンターとやらに送信したらしい。何だこれ?
答えは、その要らんオプションのひとつ電話帳お預かりサービスである。勝手に200Kバイト以上通信してやがる。僕の電話帳には500件ほど登録してあるが、どうもこいつが丸々送信されたらしい。

えっ、これってパケット通信だよな?「お客様サポート」とか「お知らせ」みたいにパケット料無料だよな?
パケット通信料について
iモード端末からデータを保存したり、保存データを確認する際、電話帳お預かりサービス利用料とは別にパケット通信料がかかります(自動更新含む)。

あ゙あ゙あ゙!やられた!
今月は可能な限りパケット通信をしないようにすると心に決めてたのに!
不便さを我慢して、どこまで頑張れるか試してたのに!

いや、僕が悪いんだよ。月額使用料がしばらく無料だということもあって、どんなサービスなのか確認しなかった。「電話帳お預かりサービス」という名前から必要な時に預けるという行為をしてはじめてデータがサーバに転送されるもんだと思い込んでいた。まさか自動で送信する仕組みだったとは。

とかいうわけで、意図しない形でジュース一本分くらいに相当するパケット通信が行われてしまった。いや金額の問題ではないのだ。「通信したい通信したい。でも今月は通信しないんだ、我慢するんだ」と頑張っていたのが、不注意でフイになってしまったのが悔しいのだ。
ドコモ様におかれましては「電話帳引っこ抜きサービス」に名称を変えろ。僕の為に。
でもまぁ、このサービスは即解約したけど。そして次回は即日解約する。

他人からすればどうでもいい、ひどく馬鹿らしいこの事を今ここでグダグダ書いているのは、それを、この悔しさを忘れないためだ。次の機会がいつになるのかわからんが。N904i元気だし。
ラベル:N904i
posted by iota602 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

iPod Touchで公衆無線LAN

これまでのあらすじ
iPod Touch買ったけどiPhoneを買うべきだったけど悔しいから公衆無線LANで頑張るから

今まで携帯電話で見ていたExcelなどの文書や、ネット経由で情報を取得するようなもののほとんどは、iPod Touchで見る事にした。見やすいし操作しやすいからである。単純な理由だ。
iPod TouchもiPhoneも画面の画素数が最近の携帯電話より少ないから、なんだか逆戻りするようで嫌だなぁなどと思っていた。だが、操作性の良さがその辺りの問題をほとんど打ち消している感じだ。2年以上前に買ったN904iとつい最近発売されたiPod Touchを比べるのはかわいそうだが。

さておき、問題はそのネット環境である。iPod Touchは無線LANしか無い。自宅は無線ルータがあるから問題ないが、そもそも自宅だったらPC使う。iPod Touch単体で、外で通信するには公衆無線LANサービスを使う必要があるが、これには色々と問題がある。
電波の届く距離が短いので、AP(アクセスポイント)の近く(数十メートル?)でないと通信できない
・かといってそこらじゅうにAPがあるわけではない
移動中は通信できない
認証処理が必要な場合がある(MACアドレス事前登録などにより省略できる場合あり)
などなど

公衆無線LANのサービスが普及し始めた頃にノートPCと組み合わせて使っていたことがあったが、当時と比べると使える場所はかなり増えたようだ。だが、やはり携帯電話と比べれば圧倒的に少ない。比較するのも馬鹿らしくなるレベルだ。

僕は東京都内に住んでいて勤務地も東京なので、例えば埼玉県境から車で20時間走ったところにあると伝えられる群馬県庁周辺や、同じく埼玉の奥秩父から汽車で三日三晩無人の荒野を走ったところにあると伝えられる茨城よりは公衆無線LANの環境はマシであると思われる。
それでも、街中を歩いていて通信できるかというと難しい。信号待ちでちょいと通信というわけにはなかなかいかない。
とにかく、場所に依存するんである。

公衆無線LANと言っても、有償のものと無償のものがある。前者はNTTとかソフトバンクとかが提供してるサービス、後者はバッファローが提唱したFREESPOTなど。FONという「APをみんなで共有しよう」みたいなものもある。
パスワードかけてないどこかの家の無線LANに勝手に接続するというのも技術的には可能だが、これはまぁ無視しておこう。毎日使おうというのに、そんな不確実ヤバい可能性のあるものを使うわけにはいかない。そんなところでケチっても不便な思いをするだけである。

あまり色々調べたわけではないのだが、まず最近サービスが始まったばかりのwi2 300ビックカメラオリジナルプランを使うことにした。
これを選択した理由の第一は月々380円で使い放題という安さであるが、それでいて提供会社のワイヤ&ワイヤレス独自のAP以外に、BBモバイルポイントlivedoor wirelessが使えるというのは便利である。livedoorはどこで使えるのか知らなかったが、僕はマクドナルドに良く行くので、BBモバイルはそこで使える。それだけで380円のモトは十分とれる気がした。
あとになってlivedoor wirelessは電柱などに設置していると知った。確かにうちの近所にも2箇所あって、電柱の下に立ってiPod Touchをツンツンしてやると、ちゃんと繋がった。対応エリアを見てみると、偏りはあるものの結構な数だ。ぼんやりしてたらいつのまにか、外でも使える時代になっていたのだ。

そのwi2 300だけで数日を過ごしたが、けっこう駄目であった。
wi2 → ステッカー貼ってあるの見たことないし、電波を捕まえたこともない
BBモバイル → 概ね使えるが、店によっては座る場所を間違えるとつながらない。繋がっているように見えても通信できない
livedoor wireless → 肝心の通勤経路で使えるところが無い

wi2丸の内辺りにAPがいっぱいあるようだが、丸の内に用が無いBBモバイルは少なくとも僕の行った店舗では喫煙席が冷遇されているようだ。livedoorはもう僕のよく通る道にAP設置してくれと言うしかないが、会社の近所には電柱生えてない。大体、電波の届く距離が短いんじゃないかと思う。いやこれはlivedoorだけの話じゃなく無線LANの根本的な問題だけど。

利用上の一番の問題は、どこで使えるのか正確な場所がわからないという事だ。よく行く場所であれば覚えておけばいいし、マクドナルドは確か全店舗で使えるはずだが、それ以外の場所で困る。突発的に調べ物をしたい時などに不便である。
例えば上記のlivedoorはどこの電柱の下に佇めば通信させてくれるのか、出先ではわからんのだ。普段行かない場所で、通信できずに途方に暮れる。いやそこまで大げさではない。

PDFなどでAPマップなどを配布してくれればこっちは多少は楽になるのだが。これがiPod Touch単体の限界か。Webで見られるどこぞの地図システムを利用したAPマップを画像化して取り込んでおくか、いやそれは面倒くさい。あきらめて携帯電話で調べるか。いやそれは敗北だ。

とりあえず使い始めた当初は、歩きまわりながらeWiFiというアプリでAPを探してみた。eWiFiは近くのAPを探してリストアップし、接続するアプリだ。このアプリを使ったのは、なんだか標準のWiFi接続画面よりも表示されるAPの数が多い気がしたからである。でも接続時に入力する必要のあるWEPキーなどを記録してくれないのでいまいち使えず、結局今は標準の接続画面で接続してる。
無償のAPだけに接続するのなら、このアプリでもいいのかもしれない。だが、APを探してうろうろするのは、危ないからやめたほうがいい。死にかねない。
2009111601.png

ところで、僕は地下鉄の東京メトロを頻繁に利用している。自宅から一番近いのが地下鉄駅だから当然の事だ。通勤時間の7割くらいは地下に潜っている。東京メトロで使える公衆無線LANといえばNTT一族だ。知る限りでは、NTTのフレッツスポットとNTTドコモのMzoneとNTTコムのホットスポットがセットになってるようだ。

フレッツスポットはPPPoE接続なのでiPod Touchで使えないとのことだが、Mzoneとホットスポットは使える。Mzoneといえばサービス開始時の事を思い出す。当然開始直後だからAPの数は少ないし、使い易い場所がほとんどなく、要はまったく魅力のないサービスだった。「携帯屋が無線LANに力入れたりしないだろ。やる気が感じられないし、きっとすぐやめる」などと思ったものだが、時は過ぎ、いつのまにかAP数がフレッツスポットに次いで2位、6,800にまで達していたらしい。ドコモさんごめんなさい。

僕のようなFOMA契約者は、MzoneをFOMAのオプションとして契約するのが安上がりである。単独でMzone契約すると月額は1575円になるが、MoperaUスタンダードの公衆無線LANコースなら月額840円でつなぎ放題だ。それと実はこれもあまり調べてなくて後で知ったのだが、たまたま11月1日から無線LAN接続分だけ無料になるキャンペーンが始まっており、来年の4月末までは月額525円で使えるらしい。

とかいうわけでMzoneを11月2日から使い始めた。朝は自宅で取り込めるだけ取り込んでいるので使う事はほとんど無いが、帰りの時は電車待ちの間にガーと取り込んだり、電車が駅に止まった時にすばやく通信するような使い方をしている。wi2 300だけの時と比べると、格段に良くなった
また会社と同じビルにMzoneでつなげられるコーヒー屋があるので、昼休みなどにも通信できるようになった。僕にとっては、Mzoneがおそらく最も適切な無線LANサービスだ。

今更ながらの補足だが、うちの会社は私用の端末を無線LANで接続させてくれる程、心が広くない。それが許されるなら、自前の無線ルータを持ち込んででも接続できるようにするんだが、まぁこれは止むを得まい。

そんな感じで10日ほど過ごしたわけだが、ひょっとしてiPhoneじゃなくても結構なんとかなるんじゃね?と思い始めた。それだったら高い金だしてiPhone買わなくてもTouch使い続ければいいだけになる。既に上記の通り無線LANでの増額分があるが、パケホーダイダブルに変更した上で極力FOMAで通信しないようにしてるので、安く上がる。今月はこのままいけば3000円程の減額になる計算だ。

だが某日、普段行かない場所に行った時に再確認した。やはり無線LANだけでは駄目だ。JRの駅とかさっぱり繋がりやがらねぇ。どこか通信できる場所があるのかもしれないが、何番線のこの辺りなら繋がるだとか、iPod Touch持って人にぶつかってごめんなさいしながらウロウロするとか、やってられねぇ。
いつでも好きなときに通信したければ、やはりiPhoneにするしかないんだ。

それはコストに見合うのか?というと、ちょっと馬鹿馬鹿しい気がしないでもない。いや馬鹿なのだ。お前、その駅でニュースサイト見なくても死なないだろ?2ちゃんなんて家で見りゃいいだろ?
いいえ、我慢できません

そういやSoftbankの3Gって、ちゃんと繋がるんだよな?いろんな所で。地下鉄で。うちの会社のトイレの個室で。
posted by iota602 at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPod / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

iPod TouchでPDFとか動画とか見るには

前回、iPod Touchを買ったけど予想より良かったので色々使おう、というような事を書いた。
色々とは、今僕が携帯電話でまかなっている携帯情報端末としての用途を指す。つまり、Webを見たりPDFを見たりあんな事やそんな事をしてしまおうというわけだ。

今までも、古くは電子手帳に始まり、PDAやら何やら持ち歩いてきた。一時期はノートPCを持ち歩いていたのだが、でかいし重いし、何しろ電車内で使えん。電車内でシートに座って何やらパチパチしている人も時々みかけるが、電車内で化粧をするくらいに、あれは恥ずかしい行為だと思う。
自分も2回くらい電車内でノートPCを使ってみたことはあるが、もう二度とやらないだろう。立ったまま使ったこともあるが、もう絶対にやりませんごめんなさい。

さておき、ここ最近はN904iがその任にあたっていたわけだが、これをiPod Touchに置き換えるとするとどういうものが必要なのか。あまり下調べせずに半ばノリで買ってしまったところがあり、どのような機能やアプリがあるのか知らない。
とりあえずN904iのPDFリーダはだからこいつはぜひiPod Touchで見たいと、iTunes StoreでGood Readerというのを買った。115円。ランクが上位であり、そのアプリをぐぐってみるとなんとなく評価が高そうだったからだ。値段が安いこともあり、機能などろくに確認せずにポチってしまった。

2009110301.png

さて、PDFファイルをどうやってiPod Touchに移動すればいいのか。iTunesにはその機能はなさそうだ。
まずGood Reader自身でWebから拾ってくる手段があるらしい。個人的にはこのやり方はしばらく使いそうにない。iPod TouchPDFを探すよりPCのWebブラウザで探してきた方が楽だし、そもそも手持ちのファイルはどうすんだよ、と。
余談だけど、iPod TouchのSafari上でPDF見た時は、もっさりしてた。

次の手段として、Good Reader自身がWebサーバになり、PCからiPod Touch無線LANで転送するというのがある。その機能を立ち上げるとここに接続しろよ、とURIが表示される。で、PCのWebブラウザでファイルアップロードをするわけだ。

2009110302.png

まぁこれでもいいかと思ったのだが、やっぱり面倒だし遅いUSBケーブルでつながっているんだから、これを使えないものか。

ぐぐってみると、普通じゃ見えないiPod Touchのファイルディレクトリを見られるソフトがあり、これを使うと便利なんだそうだ。
まずiPhone Explorerというのを試してみたが、どうにも使い勝手が悪い。他にもいくつか試してみたが、結局i-FunBoxというソフトを使うことにした。ご丁寧に日本語版も用意されている。

2009110303.png

iPod Touchを普通にUSBでつないでi-FunBoxを起動すると、上の画像のように「iPod Touch(未脱獄)」と表示される。何だか嫌な表示だが、脱獄=jailbreakというiPhone/iPod Touchに関する隠語らしく、機能制限の解除だか何だかをすることを指すらしい。面倒臭いので僕はそのまま使おう。

で、Good Readerで見たいファイルを、RawファイルシステムのDCIMに放り込んでやればいいらしい。簡単だ。とりあえず種類別にフォルダを作ってそこに放り込むことにした。ちなみに、01_Personalから04_Vids-miscまでが僕の作ったフォルダだ。[画像左]
よく使うフォルダは、Add to Shortcutsで登録してやると、上位階層に☆マークで追加されるようだ。[画像右]

2009110304.png 2009110305.png

こいつをGood Readerで見てみると、以下のようになる。
とにかくPDFの表示速度はかなり速いし、拡大縮小および移動の操作は簡単だ。トントンと2回叩いてやると拡大、違う2箇所をトトンと叩くと縮小、移動は指を当ててスリスリしてやるかピッてやってやればいい。まぁ拡大縮小は2本の指を当てて開いたり閉じたりという共通的な動作でもできるのだが、叩く方が楽だ。

2009110306.png 2009110308.png

アプリ購入時に知らなかった点として、PDFやTXT以外のファイルも開ける、というかiPod Touchが対応しているファイルは基本的に開けるらしい。詳しくはまだ知らんけど。とにかくこいつでExcelのファイルが開けると知った時はうれしかった。全部放り込む度にPDF化しなきゃいかんと思ってたから。大した手間じゃないけど、楽にこしたことはない。

それと、動画も再生できるのだが、これに関してはiPod Touch標準のビデオより良さそうだ。
何がどうしてそうなってるのか知らんが、標準のビデオの方で見るために動画ファイルをiTunesに放りこむと、物によっては受け付けてさえくれない。受け付けたところでiPodに転送はできないとか抜かしやがる。

具体的にどんな動画かというと、例えば動画サイトからダウンロードしたり、自分でエンコードしたMPEG4の動画ファイルだ。
これらiTunesに駄目だ帰れと言われた動画をi-FunBoxPDFなどと同じように放り込んでGood Readerから呼び出してやると、難なく再生してくれる。例えばPC用にエンコードした、MPEG4-AVC Highプロファイルの1.5GBの動画でも問題なく再生できる。動画の閲覧時に操作性などの点で劣ったりするのかな、と思ったら同じコントロールが表示された。
こうなってくると、なぜiTunesが動画を受け付けてくれなかったりしたのか疑問になってくる。nanoとかを基準にしてるのかな?

2009110307.png

これで、携帯動画変換君でiPod用動画をわざわざ準備しなくてもよくなった。よかったよかった。
まぁでも、動画なんか入れても外で見たりしないんだけどね。
posted by iota602 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPod / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_03.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。