2008年01月28日

古いゲームをやりたい

Wiiには、バーチャルコンソールというものがある。昔のゲームをWiiでプレイできるのだ。
任天堂以外のゲーム機のゲームも提供されており、WiiでNECのPCエンジンやSEGAのマスターシステムのゲームなどもできるそうだ。
http://www.nintendo.co.jp/wii/features/virtual_console.html

昔のゲームを現在のゲーム機でやろうとした場合、例えばナムコのナムコミュージアムのように、いくつかの古いゲームをまとめてひとつのソフトとして販売しているものがあるので、それを購入するという手がある。

そういった形でも何でも、販売してくれないかなーとずっと待っていたゲームがある。コナミのXEXEX(ゼクセクス)というシューティングゲームだ。(wikipedia)

かれこれ15年くらい前のゲームだが、高田馬場のゲーセンでかなり遊んだ。ちなみに僕は、下手の横好きであるがシューティングゲームをよくやる方だった。ところで横好きの横って何だ?

先日ν即で「コナミは古いゲームに対して(グラディウス系以外は)腰が引けてる。さっさとコナミミュージアムとか出せ」みたいなレスを見て、あれそういえばXEXEXっていまだに出てないのかなーと思い調べてみたら、ほぼ1年前にPSPで出てた。

PSPというところが引っかかるが、出たら絶対に買おうと心に決めていたので、PSPとXEXEXの入っている沙羅曼蛇 PORTABLEと、ついでにGRADIUS PORTABLEを買ってきた。買ったのは2本なのに、ゲームは10本だ。古いゲームばかりだが。

それと、以前携帯電話でシューティングゲームを試した経験として、操作すると画面が揺れてゲームにならねー、というのがあったので、テレビ出力用のケーブルも買った。

2006012701.jpg

んで、実際にプレイしてみると、やっぱりPSP本体だけだとキツい。画面もボタンも小さいし、揺れる。画面は、PCのディスプレイにコンポーネント接続してみたらなんとかなったが。

しかし、やっぱり操作しにくい。右手は人差し指、中指、薬指を使いたいので、あぐらを書いて脚の上にPSPを置くような感じで操作しているのだが、どうにも狭いし押しにくい。左手の方向キーも、親指がキツい。
据え置き型のコントローラが欲しいよ。

携帯ゲーム機でシューティングゲームをするのはやはり難しいのか?
ラベル:XEXEX
posted by iota602 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

3D景観作成ソフトを試す

先週の月曜日にHDDを買ってきて、メインで使っているPCのデータ領域の移行というか再構築を始めたのだが、これがどうにも具合が悪い。
昨日の夜というか今朝になってようやくなんとか正常に動くようになったが、かなりgdgdな状況であったため、ここに詳細を書くのはやめておく。

一つ感想を書いておくと、500GByteとか750GByteとかのディスクを使って、やはり数百GByteのデータをバックアップしたり戻したりするのはかなり時間がかかるなぁ、と。おかげでこの一週間、メインPCをろくに使えない状態だった・・・

さて本題。
PC FORMATという、イギリスのPC関連雑誌がある。洋書を扱っている書店では、結構よく見かけた。
その雑誌にはCD-ROMが添付されてた。毎回かどうか忘れたが、体験版やデモではない、ちょっと古いゲームやアプリ(でも十分使える)が付いていたりしてた。当時、日本の雑誌でもCD-ROM添付は普通のことだったが、フルバージョンのアプリが添付されていることは無かったような気がする。欧米人は太っ腹だなぁと思っていた。

そのPC FORMAT誌に、Bryce2という3D景観作成ソフトが付いていた事がある。面白そうだということで購入。今でもCD-ROMを持っているのだが、Windows95用と書いてあるので10年ぐらい前の事か。

Bryce2は、ちょっとユニークなユーザインタフェースで、山とか水面とか球体とかのオブジェクトをぺたぺたっと置いてレンダリングすると、いかにもCGな風景が作成できる、そんなソフトだった。まぁ、出来不出来についてはスキルの問題があろうが。
山オブジェクトのモデリングに特徴のあるソフト、ということだったと思う。ポリゴンじゃなくて、白黒の濃淡で高さを決めるような。反面、複雑な形状のモデリングは困難であったと記憶している。

当時、MMX Pentium 233MHzとかそんなPCで、一晩かけてレンダリングしたりしてたような、そんな記憶がある。作った画像はもう失くして(消して?)しまったようだが・・・

さて、最近ひょんな事からterragenというソフトの存在を知った。同じく3D景観作成ソフトである。無料版は制限があるものの、一応画像が作成できる。試しにインストールして使ってみたのだが、画像サイズが最大1280×960というのが大いに不満である。それに設定が悪いのかなんだかわからんが、エッジが妙にギザギザしてる。下の画像は、ギザギザをごまかす為に、ちょっと縮小したものだ。

test01_1024x768.jpg


このterragenも、上述のBryceのように白黒濃淡で地形の高低を決める仕組みだった。話が前後してるのだが、そこでBryceを思い出したのだ。試しにBryce2WindowsXPにインストールしようとしたが、駄目だった。

ググってみると、まだ存在はしているようで、最新バージョンは6.1だ。少なくとも社名が変わっているようで、今はDAZというところが扱っているらしい。さらに調べてみると、旧バージョンであるBryce5.5を無料で提供しているらしい。
早速アカウント登録し(起動時に要求されるシリアルナンバを得る為)、ダウンロード&インストールしてみた。

08012201.jpg


起動してみると、あら懐かしい、あの独自なユーザインタフェースのデザインは変わってない。そもそもBryce2の事などあまり覚えていないが、おそらく10年ぶりくらいに触れたソフトとは思えない程変わった感じがしない。
まぁとにかく、ちょっとしばらく遊んでみよう。

test02_1280x1024.jpg
ラベル:3D Terragen Bryce
posted by iota602 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

Nケータイ SDユーティリティ 0.4.0

Nケータイ SDユーティリティの修正をしたので、アップした。バージョンは0.4.0
ダウンロードはこちらから。

相変わらずろくにテストしてないので、それなりの覚悟で。

機能としては、ファイルのドラッグ&ドロップを追加し、またファイルやフォルダの順序を変えられるようにした(はず)。

(2008/1/6 追記)
まーたバグってた orz
テーブルファイル(タイトル情報などを保持しているファイル)の書き込み時に、余計な文字を書き込んでた・・・
修正版をアップ済み。
posted by iota602 at 20:34| Comment(1) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_03.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。